【比較】英語リスニングにおすすめのアプリ10選【勉強法も紹介】

英語リスニングアプリを50個以上実際に使ってみて、その中で本気でオススメできるものを10個、厳選しました。

そのうえで、各アプリの比較、特徴や機能の紹介、簡単な評価などもまとめています。

そして最後には、

  • リスニング力をUPさせるためのアプリの選び方
  • 効果的な英語リスニング勉強法3ステップ

も、合わせて紹介。

僕自身、今でこそTOEICのリスニングは満点ですが、最初はアプリを使ってリスニング学習をはじめました。

アプリを使えば場所を選ばずにスキマ時間でリスニングができるので、コツコツと続けやすかったからです。

そんなわけで、スキマ時間でリスニング力をUPさせるために、ぜひ、この記事を参考にしていただけたらと思います。m(_ _)m

おすすめ英語リスニングアプリをざっくりと比較

では、僕が本気でおすすめするリスニングアプリを10個紹介していきます。

それぞれのアプリを簡単に比較できるように表を作ったので、参考にしてみてください。

各アプリ画像下にある「詳しくみる」をタップすると、この記事内の該当アプリ紹介部分へ飛ぶことができます。

英語リスニングアプリ比較表

アプリ

ディクトレ

詳しくみる

英語聞き取り王国

詳しく見る

えいご上手 統合版

詳しく見る

スタディサプリ

詳しく見る

Real英会話

詳しく見る

英会話リスニング

詳しく見る

毎日英語

詳しく見る

LissN

詳しく見る

Study Now

詳しく見る

TEDICT

詳しく見る

こんな人にオススメ

基礎英語を地道に聞き取れるようにしたい クイズ感覚でリスニング練習がしたい 日本語訳や解説も一緒に聞き流したい 楽しくコツコツ確実にリスニング力を上げたい ネイティブが使うフレーズをリスニングしたい 場面ごとの簡単な英会話をリスニングしたい ネイティブの生の英語をリスニングしてみたい ニュース記事をリスニングしたい いろんなジャンルの記事をリスニングしたい TEDが大好き
機能 ・ディクテーション ・内容理解クイズ
・聞き流し
・聞き流し

・内容理解クイズ
・ディクテーション
・聞き流し
・ディクテーション
・聞き流し
  ・聞き流し

・内容理解チェック
・聞き流し
・聞き流し ・ディクテーション
対応機種 iOS/Android iOS iOS/Android iOS/Android iOS/Android iOS/Android iOS iOS iOS/Android iOS/Android
価格 無料 120円 480円 月額1980円(無料お試しあり) 980円 無料 無料 月額600円~(無料お試しあり) 無料(有料プラン月額360円) 無料(有料版360円)
↑ ↑右方向へスクロールできます↑ ↑

英語リスニングにおすすめのアプリはこれだ!【10選】

アプリ

1.ディクトレ

ディクトレ

  • ジャンル:英会話(全般)・TOEIC
  • レベル:初級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生なし
  • バックグラウンド再生なし
  • 広告一部あり
  • 機能:ディクテーション、文法解説

有名なディクテーション用サイト、「英語リスニング無料学習館」のアプリ版。

中学レベルの例文を使った簡単な英会話を、ひたすらディクテーションすることができます。

 参考 ディクテーションの効果と具体的なやり方まとめ

丁寧な解説も付いてるので、初心者がリスニングの基礎力を身につけるのにはピッタリなアプリですね。

欠点をあげるなら、全体的に地味でつまらないのと、操作性があまりよろしくないのがちょっと残念。

アプリ評価
内容のおもしろさ
(3.0)
続けやすさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
機能
(3.0)
リスニング素材量
(4.0)
総合評価
(3.5)
こんな人におすすめ

中学レベルの英語でリスニングの基礎を身につけたい方

価格

完全無料

>>リスニングアプリ比較表へ戻る

ディクトレ

ディクトレ
無料
posted withアプリーチ

2.英語聞き取り王国

英語聞き取り王国

  • ジャンル:英会話(全般)
  • レベル:初級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生あり
  • バックグラウンド再生あり
  • 広告なし
  • 機能:フレーズ保存、理解度チェッククイズ
日常会話や旅行、ビジネスまで、幅広いジャンルの簡単な英会話をリスニングできるアプリです。

音声を聞いて内容に対する3つのクイズを解くというシンプルな作りで、ちょっとしたやり込み要素もあるので、続けやすいのが魅力。

あと、会話音声やお気に入りのフレーズは、まとめて聞き流すことができます。

バックグラウンドで聞き流しができるアプリはやっぱり最強ですね。

 参考 英語の聞き流しで効果を出す方法を3つ紹介

Real英会話について詳しくは、下の記事も読んでみてください。 Real英会話ってどうなの?使い方と効果的な勉強法を徹底解説!

6.英会話リスニング

英会話リスニング プレイ画面

  • ジャンル:英会話全般
  • レベル:初級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生なし
  • バックグラウンド再生なし
  • 広告あり
  • 機能:なし

簡単な英会話のリスニングクイズができる無料アプリ。

定番の日常英会話の他に、旅行、仕事、日本の案内などのシチュエーションにわかれています。

リスニングは、会話を聞いて「聞けた」か「聞けなかった」かを選ぶだけのシンプルな作り。

シチュエーションや使われている表現が実用的なものばかりなので、簡単なリスニングをしつつ、英会話力UPも意識した勉強がしたい方にオススメです。

広告がちょっと邪魔ですが、無料なのが素晴らしいですね。

アプリ評価
内容のおもしろさ
(3.0)
続けやすさ
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
機能
(3.0)
リスニング素材量
(4.0)
総合評価
(3.5)
こんな人におすすめ
  • 簡単な英会話を無料でリスニングしたい方
  • リスニングしつつ、会話で使える表現も覚えてみたい方
価格

完全無料

>>リスニングアプリ比較表へ戻る

英会話リスニング

英会話リスニング
無料
posted withアプリーチ

7.毎日英語

毎日英語

  • ジャンル:英会話フレーズ(日常会話)
  • レベル:中級~上級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生あり
  • バックグラウンド再生あり
  • 広告なし
  • 機能:発音練習、音声速度調節、フレーズ保存など

Real英会話に似た感じで、ネイティブの生のフレーズを短い会話と一緒にリスニングできます。

ただ、音声はネイティブ本気の英語&表現もかなりカジュアルなものが多いので、初心者がリスニングするのはちょっとキツイかもしれないです、、、

ですが、リスニング以外にも発音練習を徹底的にやり込めるので(わりと熱中できます)、楽しみながら続けられますよ。

 おすすめ 英語の発音練習アプリを10個厳選する

アプリ評価
内容のおもしろさ
(4.0)
続けやすさ
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
機能
(4.0)
リスニング素材量
(4.0)
総合評価
(4.0)
こんな人におすすめ
  • ネイティブの本気の日常会話をサクッとリスニングしてみたい方
  • リスニングだけでなく、発音練習もしっかりやり込みたい方
価格

完全無料【i Phone版のみ】

>>リスニングアプリ比較表へ戻る

毎日英語

毎日英語
無料
posted withアプリーチ

8.LissN

LissN

  • ジャンル:ニュース(日本)
  • レベル:中級~上級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生あり
  • バックグラウンド再生あり
  • 広告なし
  • 機能:理解度チェッククイズ、音声速度調節、単語保存(一部)

日経電子版ニュースの英語版を、ネイティブ音声でリスニングができるアプリ。毎日5記事、追加されます。

簡単な理解度チェックテストと単語保存機能がありますが、内容はいたってシンプルですね。

無料版では記事数がぐっと少なくなるので、基本的には月額プランでの利用がおすすめ。

TOEICをメインにビジネス系の英語をリスニングしたい方には超おすすめです。

アプリ評価
内容のおもしろさ
(4.0)
続けやすさ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
機能
(3.5)
リスニング素材量
(5.0)
総合評価
(4.5)
こんな人におすすめ
  • 主に国内のニュースを英語でリスニングしたい方
  • ニュースでリスニングができるおすすめアプリを探している方
価格
  • 無料版:無料~いくつかのお試し記事
  • ベーシックプラン:月額600円~直近1ヵ月分の記事(1ヶ月間無料お試しあり)
  • アンリミテッドプラン:月額980円~過去記事すべて
    ※1.このアプリに「Android版」はありません(2020.1 現在)
    ※2.有料プランへはアプリをダウンロードしてからいつでも加入できます

>>リスニングアプリ比較表へ戻る

LissN ビジネスニュースを英語でリスニング

LissN ビジネスニュースを英語でリスニング
無料
posted withアプリーチ

9.ざっくり英語ニュース! Study Now

Study Now

  • ジャンル:オールジャンル(ニュース・記事)
  • レベル:中~上級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生なし
  • バックグラウンド再生あり
  • 広告なし
  • 機能:音声速度調節、単語保存など

ニュースからエンタメ、スポーツからアカデミックなコラムまで、幅広いジャンルの英語記事をリスニングできるアプリ。

無料でも使えますが、その場合は記事の音声取得に「たまに貰えるカギ(課金アイテム的なやつです)」が必要なので、基本的には月額プランでの利用がいいかと思います。

記事のジャンルと数が膨大なので、自分の興味がある分野でたくさんリスニングがしたい、中級者以上の方におすすめのアプリですね。

アプリ評価
内容のおもしろさ
(4.5)
続けやすさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
機能
(4.0)
リスニング素材量
(5.0)
総合評価
(4.5)
こんな人におすすめ
  • 自分が興味のあるジャンルで、ハイレベルなリスニング学習がしたい方
  • 世界中の出来事を聞いて、興味の幅を広げながらリスニングがしたい方
価格
  • 無料版:無料
  • プレミアム版:月額360円(1週間無料お試しあり
    ※1.両プランの違いの詳細はアプリで確認してみてください
    ※2.有料プランへはアプリをダウンロードしてからいつでも加入できます

>>リスニングアプリ比較表へ戻る

ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)

ざっくり英語ニュース!Study Now
無料
posted withアプリーチ

10.TEDICT

TEDICT

  • ジャンル:スピーチ(アカデミック)
  • レベル:上級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生あり
  • バックグラウンド再生なし
  • 広告なし(無料版はあり)
  • 機能:ディクテーション(完全打ち込み・並び替え)、音声速度調節など

世界的に有名な講演会「TED」のプレゼンテーションを、リスニング&ディクテーションできるアプリです。

TEDはおもしろいし聞き取りやすいですが、なんせ内容が学問や研究分野が多いので単語のレベルが高く、上級者向けですね。

ディクテーションには「完全打ち込みタイプ」と「単語並べ替えタイプ」があるので、難しく感じる方は並べ替えタイプを使いましょう。

無料のLITE版もありますが、機能が制限されますし、広告が邪魔なので、買切りの有料版(360円)をおすすめします。

アプリ評価
内容のおもしろさ
(5.0)
続けやすさ
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
機能
(3.5)
リスニング素材量
(5.0)
総合評価
(4.0)
こんな人におすすめ
  • TEDが大好きで、リスニングしつつも幅広い知識を身につけたい方
  • 日常会話レベルは聞き取れるので、レベルの高い英語を確実に聞き取れるようにしたい方
価格

360円

>>リスニングアプリ比較表へ戻る

TEDICT

TEDICT
¥360
posted withアプリーチ
TEDICT LITE

TEDICT LITE
無料
posted withアプリーチ

英語リスニング力をUPさせるためのアプリの選び方

「10個も紹介されて何を使ったらいいのかわからない」という方のために、リスニングアプリを選ぶ時に最低限おさえておきたいポイントを2つ紹介します。

  1. 自分の英語力レベルに合っているもの
  2. リスニング上達の目的に合っているもの

1.自分の英語力レベルに合ったアプリを使う

まず大切なのが、自分のレベルに合ったアプリを使うことです。

1つの目安は、自分の英語力でスクリプト(音声を文字にした台本です)が読めること。

というのは、リスニング力を上げるためにはどうしても地道な学習が必要なんですよね。英語の音を覚えて聞き取れるようにしたり、単語や表現を覚えて理解できるようにしたり。

そういう地道な学習を、自分のレベルよりも難しい英語でやろうとするのはちょっとキツイかと思います。

たとえば知らない単語ばっかりの英語をリスニングしたところで全然聞き取れなくて苦痛だし、そもそもそれだと単語学習になっちゃいますよね。(笑)

なので、上達を実感しながら楽しくリスニング学習を続けるためにも、自分のレベルに合ったアプリを選びましょう。

初心者~中級者向けリスニングアプリ

ディクトレ

詳しく見る

英語聞き取り王国

詳しく見る

えいご上手 統合版

詳しく見る

スタディサプリ

詳しく見る

Real英会話

詳しく見る

英会話リスニング

詳しく見る

※各アプリ画像下にある「詳しくみる」をタップすると、この記事内の該当アプリ紹介部分へ飛ぶことができます。

中級者以上向けリスニングアプリ

スタディサプリ

詳しく見る

毎日英語

詳しく見る

LissN

詳しく見る

Study Now

詳しく見る

TEDICT

詳しく見る

 

※各アプリ画像下にある「詳しくみる」をタップすると、この記事内の該当アプリ紹介部分へ飛ぶことができます。

2.できればリスニング上達の目的に合っているものを選ぶ

具体的にどんな英語が聞き取れるようになりたいのか目的があるなら、それに合ったアプリを選びましょう。

たとえば、「英会話」が目的なら、「ニュース」ではなく、基本的には「英会話」をリスニングした方がいいですよ、ということです。

というのは、基本的にジャンルが変われば使われる単語や表現も全然変わるんですよね。

わかりやすい例をあげるなら、ニュースをリスニングしてても

How are you?

とか、まず出てきません。でも、英会話にはたくさん出てきますよね。

日本語で考えても、普段の会話の日本語とニュースの日本語って、全然違うのは想像できると思います。

なので、英会話とかTOEICとか、具体的な目的があるなら、それに合ったリスニングアプリを使うのがおすすめです。

>>リスニングアプリの比較表をもう一度チェックする

英語リスニング力UPの基本3ステップ【アプリも合わせて紹介】

最後は、英語リスニングができるようになるための勉強法を、3つのステップで紹介していきます。

僕が普段やっているリスニング学習法で、効果は間違いありません。

リスニング勉強法3ステップ
  1. 内容を意識して聞く
  2. 聞き取れない英語を確認&その音と意味を覚える
  3. 聞き流す

では、それぞれ詳しく紹介していきますね。

1.まずは内容を意識して聞いてみる

まずは内容を理解することを意識して聞いてみてください。

このステップの目的は、細かい部分よりも、全体としてどんなことを言っているのかをつかむ練習をすること。

音ばっかりに集中するんじゃなくて、シチュエーションだったり、話の流れも想像しながら聞くのがコツです。

「だいたいこんなこと言ってるのかな?」くらいの理解度でOK。

試験にしても会話にしても、実際に英語を聞くときはこうやって音よりも内容をつかむ意識がすごく大切です。

逆に音に集中しすぎてしまうと、たとえば

  • ちょっと聞き取れない単語があっただけで頭が真っ白になってしまい、それ以降なにも聞き取れなくなる
  • 旅行先のショッピング中に店員さんに話しかけられた英語が聞き取れなくて、パニックになる

みたいになりますので。昔の僕です。(笑)

もちろん、リスニング力UPには音を聞き取れるようにするのは必須ですよ。

ですが、実際に聞くときに大切なのはあくまでも「内容」で、音を完璧に聞き取る必要はないことを覚えておいてください。

内容理解チェックができるアプリ

英語聞き取り王国

詳しく見る

スタディサプリ

詳しく見る

LissN

詳しく見る

※各アプリ画像下にある「詳しくみる」をタップすると、この記事内の該当アプリ紹介部分へ飛ぶことができます。

2.自分が聞き取れない英語を確認して、その音と意味を覚える

次のステップでは、さっき聞いた英語の音と意味を覚えて、聞き取れるようにします。

まず前提ですが、リスニングができない原因は大きくわけて

  • 音を覚えていない(知らない)
  • 意味が理解できない

の2つです。

なので、この2つを解決できれば、つまりたくさんの英語の音と意味をセットで覚えれば、リスニング力は必ず上がっていきます。

じゃあどうやって音と意味を覚えればいいのか。オススメのやり方は、下の3ステップです。

  1. 英語を聞いて、ディクテーション(※)してみる
    →自分が聞き取れない英語がハッキリする
    ※聞いた英語を文字に起こすリスニング勉強法
  2. 知らなかった単語などをチェックして、英文を読めるようにする
    →英語の「意味」を覚える

  3. 音声のマネをして、音読をする
    (もしくは音声を聞きながら英語を読む)
    →英語の「音」を覚える

この3ステップをこなせば、もうはじめに聞き取れなかった英語がほとんど聞き取れるようになってるはず。

リスニング力UPには、こうして「聞き取れない英語を聞き取れるようにする」、「意味がわからない英語をわかるようにする」ことが絶対に必要です。

ただ聞き流しているだけでは、残念ながらリスニングができるようにはならないので、気をつけてください、、、。

ディクテーションができるアプリ

ディクトレ

詳しく見る

スタディサプリ

詳しく見る

Real英会話

詳しく見る

※各アプリ画像下にある「詳しくみる」をタップすると、この記事内の該当アプリ紹介部分へ飛ぶことができます。

3.聞き取れるようになった英語を聞き流す

前のステップで、英語を聞き取れるようにしました。

最後のステップは、聞き取れるようにした英語を聞き流します。

ここでの目的は、覚えた英語の音と意味をしっかりと定着させること。

というのは、さっきお伝えしたとおり、英語が聞き取れる=その英語の音と意味をセットで覚えているってことなので、当然忘れることもあるんですよね。

なので、せっかく聞き取れるようにした英語を忘れないように、耳が空いている時にたくさん聞き流して、定着させることが大切なんです。

こうしてしっかりと定着した英語は、もう集中しなくても”普通に”聞き取れるようになります。

聞き流しができるアプリ

英語聞き取り王国

詳しく見る

えいご上手 統合版

詳しく見る

スタディサプリ

詳しく見る

Real英会話

詳しく見る

毎日英語

詳しく見る

LissN

詳しく見る

Study Now

詳しく見る

   

※各アプリ画像下にある「詳しくみる」をタップすると、この記事内の該当アプリ紹介部分へ飛ぶことができます。

あとは1~3のステップでたくさんの英語を聞きまくれ!

ここまでの3ステップをたくさんの英語で繰り返していくことで、英語は自然と聞き取れるようになっていきます。

リスニング勉強法についてより詳しくは、下の記事を参考にしてみてください。

【英語リスニング】初心者が上達する勉強法【おすすめ教材も紹介】

どうやってリスニング学習を進めていけばいいのかを、さらに具体的に紹介していますので。(^^)

ぜひ、アプリを使って英語リスニングを習慣に。

ではそんな感じで、この記事は終わりです。

リスニングの上達にはどうしても時間がかかります。なので、大切なのはコツコツと勉強を続けること。ありきたりな言葉ですが、本当にこれが一番大切です。

今回紹介したアプリはどれも使い込めば必ずリスニング力がUPするものばかりなので、ぜひダウンロードして、使ってみてください。1日10分でも、日課にできれば最高です。

>>リスニングアプリの比較表をもう一度チェックする

最初は悲しいほど聞き取れないかもですが、少しずつでも続ければ、3か月後、半年後には格段に英語が聞き取れるようになってる自分に驚くはず。そして、リスニング学習が楽しくなってくるはず。

僕はそうやって上達してきました。

では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。m(_ _)m

英語の勉強、頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です