英語リスニングに最強におすすめのアプリ10選【3日坊主にならない】

ネット上のリスニングアプリのチョイスがあまりにも適当&残念なので、今回本気でまとめてみました。

私が普段使っているものも含め、実際に50近いリスニングアプリを使ってみて、厳選したのが10個です。

それとプラスして、

  • リスニングを確実に上達させるためのアプリの選び方
  • リスニングアプリ学習が3日坊主にならないための心理学的な方法

もまとめました。

リスニングができるアプリを探している方には120%くらいためになる記事なので、是非参考にしてみてください。

確実にリスニング力をUPさせるためのアプリの選び方

はじめに、しっかりとリスニングを上達させるためのアプリの選び方を簡単にまとめておきます。

ポイントは下の2つです。

  1. スクリプトの英語が読めるもの
  2. リスニング上達の目的に合っているもの

1.スクリプトの英語が読めるもの

基本的には、自分の英語レベルでスクリプト(音声を文字にしたもの)が読めるアプリを選んでください。
わからない単語や文法だらけのものは避けましょう。

知らない単語は聞き取れなくて当然ですし、文法や表現の知識もないと英語の音の変化にも対応できないので、聞き取れるようになりません。

読めない英語をリスニングするのが100%ダメなわけではないですが、その場合、最終的にはその英語を「読めるように」してください。

ただし、たくさん聞いて英語の音やリズムに耳を慣らしたい、という場合は、まったく読めなくてもOKです。

2.リスニング上達の目的に合っているもの

リスニング上達の目的に合ったアプリを選ぶことも重要です。

例えば、「英会話」が目的なら、「ニュース」ではなく、基本的には「英会話」をリスニングしましょうということです。

というのは、基本的にジャンルが変われば使われる単語や表現が全然変わってくるんですね。

なので、英会話のためにニュースをリスニングしたところで、英会話に必要な表現や単語を聞き取る練習になりません。その逆も然りです。

もちろん同じ英語ですからまったく意味がないわけではないですが、目的と違った英語でリスニングしても、上達はかなり遠回りになります。

おすすめ英語リスニングアプリ【10選】

アプリ

先にまとめてお伝えしておきますと、私が本気でおすすめするリスニングアプリは以下の10個です。

  1. ディクトレ【初級】
  2. 英語聞き取り王国【初級】
  3. えいご上手 統合版【初級~中級】
  4. Real英会話【初級~中級】
  5. スタディサプリENGLISH【初級~上級】
  6. Voice Tube【中級~上級】
  7. 毎日英語【中級~上級】
  8. LissN【中級~上級】
  9. ざっくり英語ニュース!Study Now【中級~上級】
  10. TEDICT【上級】

1.ディクトレ

ディクトレ

  • ジャンル:英会話(全般)・TOEIC
  • レベル:初級
  • スクリプトあり
  • 日本語訳あり
  • オフライン再生なし
  • バックグラウンド再生なし
  • 広告一部あり
  • 機能:ディクテーション、文法解説

有名なディクテーション用サイト、「英語リスニング無料学習館」のアプリ版です。

中学レベルの例文を使った簡単な英会話を、ひたすらディクテーションすることができます。丁寧な解説も付いているので、初心者がリスニングの基礎力を身につけるのにはピッタリなアプリですね。

問題数も350問と豊富です。「1日3問」といったルールを作って、リスニング学習を習慣にしてみましょう。

アプリ評価
内容のおもしろさ
(3.0)
続けやすさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
機能
(3.0)
リスニング素材量
(4.0)
総合評価
(3.5)
こんな人におすすめ
  • 中学レベルの英語で、リスニングの基礎をしっかりと身につけたい方
価格

完全無料

ディクトレ

ディクトレ
 無料
posted withアプリーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です