英語のディクテーションに本気でおすすめのアプリ3つ【初心者向け】

この記事では、おすすめの初心者向けディクテーションアプリを厳選して3つ紹介します。

僕自身、リスニングの学習をはじめた頃はよくディクテーションをやっていて、その時に使い込んだアプリです。

「3つしかないのかよ?」と言われてしまいそうですが、そもそもディクテーションができるアプリって、全然ないんですよね、、、

(当たり前ですが、紙とペンが必要になるアプリは紹介してません)

では早速、おすすめディクテーションアプリを詳しく紹介していきます。

英語のディクテーションならこのアプリしかない!【3つ厳選】

僕は今までたぶん100以上の英語アプリを使ってた英語アプリオタクですが、初心者のディクテーションに本気でおすすめできるアプリは、この3つだけです。

  1. ディクトレ
  2. Real英会話
  3. スタディサプリENGLISH

それぞれ特徴があるので、おすすめの使い方も合わせて、まとめて紹介していきます。

1.ディクトレ

有名なディクテーション専用サイト、「英語リスニング無料学習館」のアプリ版。

僕が一番初めに使ったディクテーションアプリです。

 

日常的な話題について、簡単で短い会話のやりとりをディクテーションすることができます。

問題数は350問とたっぷり(+100問、TOEIC用の問題もあり)。

ディクトレ2

英文は基本的に中学レベルで簡単な解説付き、音声もハッキリと聞き取りやすいので、ディクテーション初心者におすすめです。

ただ少し残念なのが、他のアプリと比べてイマイチ使いづらい&単調で飽きやすいところ。僕は途中で断念しました…。

とはいえ、ディクテーションができるアプリとして十分優秀&なにより無料なので、地道にひたすらディクテーションしたい方は、このアプリ一択でOKです。

おすすめポイント
  • ディクテーションする英文が短めで、初心者でも無理なくできる
  • 問題数が豊富
  • 文法や単語が難しすぎない(中学レベル)
惜しいところ
  • 全体的に地味で、やっていてあまり楽しくない
  • 操作性がイマイチ
ディクトレ -ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習アプリ-

ディクトレ -ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習アプリ-
無料
posted withアプリーチ

おすすめの使い方

ディクトレはシンプルにディクテーションだけに集中できるので、王道のやり方がおすすめです。

ディクテーションの効果と具体的なやり方まとめ【やる意味ある?】
  1. 好きな問題を選ぶ
  2. まずは内容を意識して聞いてみる
  3. 何回も繰り返し聞いて、聞き取れた単語を書き込んでいく
  4. 「これ以上聞き取れない」と感じるまで聞いたら、答えを確認
  5. 解説を読んで、英文を読めるようにする
  6. 発音を丸ごと覚える
  7. 日を空けて、復習する

このステップを、まずは1日に2問くらいずつやってみてください。

10問終わったら総復習する、といったルールを作るのもアリです。

2.Real英会話

シチュエーション別に、ネイティブが日常で使うフレーズをディクテーションすることができるアプリ。

Real英会話 

Real英会話はフレーズ暗記のアプリで、ディクテーション以外にも、普通のリスニングや発音練習などの学習モードがあります。

 

このアプリの魅力は、ゲーム感覚で、実用的な英会話をディクテーションできるところ。

サクサクと使いやすいので、やり始めると止まらなくなります。(笑)

ディクテーションでリスニング力を上げたいというよりは、ネイティブが使うフレーズを覚えたい&聞き取れるようになりたい、という方にすごくおすすめです。

おすすめポイント
  • ネイティブが使うシンプルでリアルなフレーズをディクテーションできる
  • ディクテーション以外にも、フレーズ暗記の学習モードが充実
  • シチュエーションごとにフレーズを選んでディクテーションできる
惜しいところ
  • 「ほぼ決まり文句」のディクテーションなので、「聞き取り力UP」と言うよりは、「フレーズ暗記」になってしまう
Real英会話

Real英会話
¥980
posted withアプリーチ

おすすめの使い方

Real英会話でディクテーションをする時は、「聞き取れるようにする」というより、フレーズを「丸ごと覚えてしまう」のが一番です。

覚えたら、当然聞き取れますからね。

  1. 好きなフレーズを「お気に入り」に追加する(まずは20個くらい)
  2. 「学習機能」を選んで、「お気に入り」に追加したフレーズのリスニング、ディクテーション、スピーキングをこなす

復習については、必要なフレーズが自動でピックアップされるので、特別意識しなくてもいいかなと。

Real英会話について詳しくは、下の記事をどうぞ。(^^)

Real英会話ってどうなの?使い方と効果的な勉強法を徹底解説!

2.スタディサプリENGLISH【日常英会話/新日常英会話】

僕が一番使い込んだアプリです。

ドラマ仕立てのストーリーに沿った英会話を、たっぷりとディクテーションできます。

 

スタディサプリENGLISHの魅力は、自分のレベルに合わせた内容の濃い英語を、たくさんディクテーションできるところ。

そしてディクテーション以外にも、内容理解の練習や、音読&発音練習、聞き流しなど、リスニング力をあげるための練習がこれ1つで全部できます。

僕自身、使ってたら自然とリスニング力が上がりました。

それでいて、一度の学習に5分くらいしかかからないので、スキマ時間のリスニング学習には最適です。

 

あと、「リスニングPLUS」という専用モードで、6種類の英語の音の変化に特化したディクテーション(数百問)もできるのがまたすごい。

 参考 英語の音声変化6パターンと聞き取る方法まとめ

英語の音の変化はリスニングを難しくしている原因の1なわけですが、これに特化してディクテーションできるのはスタディサプリENGLISHだけですね。

おすすめポイント
  • 初心者から上級者まで、自分のレベルに合った英語でディクテーションができる
  • リスニング上達に必要な練習がすべてできる
  • 音の変化に特化したディクテーションができる
  • 音声の速度を変えられる
  • ディクテーションに限らず、英語学習アプリとしてかなり完成度が高い
惜しいところ
  • 強いて言えば、月額制の有料なところくらい

スタディサプリについて詳しくは公式ページがあるので、チェックしてみてください。

スタディサプリENGLISHの公式ページ

無料お試しもやってますので。(^^)

あと、僕も別で記事を書いてるので、こちらも合わせて参考にどうぞ。

スタディサプリ日常英会話の口コミ【500時間使った僕が正直に語る】

スタディサプリ新日常英会話コースがリリースされた

上記の「日常英会話コース」にプラスして、海外旅行やおもてなし英会話など実用英会話に特化した「新日常英会話コース」がリリースされました。こっちでも同様にディクテーションできます。

スタディサプリENGLISHに登録した方はどちらのコースも利用できるので、好みに合わせて使ってみてください。

新日常英会話コースに関しては下の記事へ。

スタディサプリ新日常英会話の口コミと評判【神アプリだけどデメリットあり】

おすすめの使い方

スタディサプリENGLISHでディクテーションをする場合は、自分に合ったコースを選んで、あとはレッスンを1つ1つやっていけばOKです。

ディクテーションに特化させたいなら、

  1. 1日に1、2レッスン、「内容理解クイズ」と「ディクテーション」だけやる
  2. 5レッスン分終わったら、満点が取れなかった「ディクテーション」だけ総復習

みたいな使い方がおすすめですね。

また、その過程で「リスニングPLUS」の音声変化ディクテーションもアンロックされていくので、1週間のうちに1日はリスニングPLUSだけやる、というのもアリだと思います。

アプリを使ってディクテーションを習慣にしよう!

英語の勉強は、とにかく「続けること」からはじまります。

そして勉強を続けるには、いきなりたくさんやろうとするのではなく、まずはちょっとの勉強を日課にして、習慣化するのが一番です。

そのために、やっぱりアプリを使った英語学習は最強なんですよね。

これからディクテーションをはじめる方は、今回紹介したアプリを使って、是非、ディクテーションを毎日の習慣にしてみてください。

少しずつでも1ヵ月、2ヵ月と続けていけば、必ず効果が出てきますよ。

この記事で紹介したアプリも含めて、リスニングに本気でおすすめできるアプリも別記事でまとめてますので、良かったら参考にしてみてください。

英語リスニングにおすすめのアプリを10個比較した【勉強法も紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です