英語の発音練習アプリを10個厳選する【今日から習慣化すべし】

英語の発音は一朝一夕で身につくものじゃないので、いかに練習をコツコツ続けていけるかがめちゃくちゃ重要になってきます。

そのために、アプリを使った発音練習はかなりおすすめですね。

どこでも練習できますし、録音機能とかついてるやつもあるので、発音練習がはかどりまくります。僕もかなりお世話になりました。

そんなわけで、英語の発音練習をするのにおすすめのアプリを10個、厳選して紹介します。

英語の発音練習アプリは「2つのタイプ」がある

英語の発音練習ができるアプリはいろいろありますが、大きくわけて2つのタイプのアプリがあります。

  1. 英語発音の基礎である「母音」と「子音」の発音が学べるアプリ
  2. 自分の発音を録音できて、それに対してなにかしらフィードバックが得られるアプリ(点数とか)

です。

じゃあどっちをダウンロードした方がいいのかという話ですが、初心者の方は「2タイプとも」ダウンロードすることをおすすめします。

というのは、英語の発音はまず基本となる「母音」と「子音」を覚えてから、ネイティブが話す英文の発音をひたすら「真似」することで、上達していくからです。

基本の「母音」と「子音」だけ練習しても発音はよくなりませんし、逆に基本を学ばずにただひたすらネイティブの「真似」をしようとしても、そもそも発音の仕方がわからないので、限界があります。

なので、アプリを使って英語の発音をよくしたいなら、上記2つのタイプのアプリをどっちもダウンロードして取り組むのが理想的です。

英語発音の基礎が練習できるおすすめアプリ2選

ではまず、英語発音の基礎である「母音」と「子音」が練習できるアプリを紹介します。

  1. UDA式30音トレーニング
  2. 発音図鑑

の2つです。

どちらのアプリも、「母音」と「子音」の発音方法が、音だけでなく「映像でも」解説されているのが重要なポイントですね。

意外かもしれませんが、母音と子音の発音練習で身につけたいのは、それぞれの「発音(音)」ではなく、「発音方法(口の形や舌の位置など)」です。

なので、映像つきで発音方法が解説されているこの2つのアプリは、必然的におすすめになります。

それぞれメリットやデメリットも合わせて紹介するので、自分に合った方をダウンロードしてみてください(どちらもiPhone版しかないので、Androidの方はごめんなさい、、、)。

1.UDA式30音トレーニング

UDA式30音 アプリ

本来、英語の母音と子音は合わせて50音近くあるんですが、それを「日本人にとってなじみがない、かつ重要な30音」に特化して練習することができるのが、この発音アプリです。

それぞれの発音について、音と文字での解説はもちろん、図解、映像もついてるので、わかりやすいですね。

UDA式30音 アプリ2

あと、似たような発音の聞き分けクイズや、お手本に合わせた発音練習トレーニングもあるので、学んだ発音をしっかり体に覚え込ませることができます。

メリット
  • 基本の発音がイラストと映像で解説されている
  • 簡単な発音練習メニューがある
デメリット
  • 価格が高い
  • 対応機種:iPhoneのみ
  • 価格:1400円
UDA式30音トレーニング | 英語のリスニングは発音力で決まる

UDA式30音トレーニング
開発元:PC-EGG Co., Ltd.
¥1,400
posted withアプリーチ

2.発音図鑑

発音図鑑 アプリ

発音の基礎である母音と子音の発音を、「3Dモデル」を使って解説してくれるアプリです。

先に紹介したUDA式のアプリは「映像」での解説だったので、口の形はわかりやすくても、口の中(舌の位置など)まではわかりませんでした。

一方この発音図鑑は、3Dモデルによって「口の中」まで詳細に解説してくれてるので、音の出し方がわかりやすいです。

あと、日本語の発音との違いも解説されていて、意識した方がいいポイントもわかるので、かなりおすすめですね。

ただ、UDA式にあった練習メニューてきなモードはありません。

メリット
  • 発音が独自の3Dモデルで解説されている
  • 類似の発音、日本語の発音との比較など、解説が詳しい
デメリット
  • 地味
  • 練習メニューなどはない
  • 対応機種:iPhoneのみ
  • 価格:960円
発音図鑑

発音図鑑
¥960
posted withアプリーチ

英語の発音を判定してくれるおすすめアプリ7選

ここからは、自分の発音が録音できて、なおかつ判定もしてくれるおすすめ発音アプリを7つ紹介します。

  1. 発音博士
  2. 英語発音アプリ道場
  3. 英語発音AtoZ
  4. スタディサプリENGLISH
  5. 毎日英語
  6. Real英会話
  7. ELSAspeak

それぞれ特徴が違うので、自分の目的にあった、気に入ったものをダウンロードしてみてください。

ちなみにですが、こういうアプリの「発音判定の精度」はあまり気にしないでください。

というのは、現時点ではどの発音アプリの判定も、特別高い精度ではないからです。

ただ、精度が正確かどうかは別として、できれば「判定が厳しいアプリ」を選んだ方がいいですね。

なぜなら、判定が厳しいと、結果的に何度も”練習してしまう”からです。発音の上達には練習が絶対必要なので、たくさん練習できれば当然その方がいいですよね。

では、紹介していきますね。

1.発音博士

発音博士 アプリ

短いフレーズや中学レベルの基本単語の発音練習ができるアプリです。

単語(フレーズ)を選択して、お手本の音声を真似して発音します。

自分の発音は録音されると同時に、発音記号化&点数化されます。

個人的にこのアプリが最強だと思うのが、自分の発音の録音データが保存されるところです。しかも過去3回分も。

録音データが保存されれば、過去の自分の発音と今の発音を聞き比べて、しっかり上達しているかどうか確認することができます。

また、発音判定の精度が他のアプリに比べてかなり高い感じがします。

特許出願中って書いてありますしね(なんの特許かはわかりませんが)。

メリット
  • 自分の発音の録音データが保存される(3回分)
  • 発音の判定精度が比較的高く、簡単なフィードバックもある
  • 発音記号が表示されていてわかりやすい
デメリット
  • 単語と短いフレーズの発音練習しかできない
  • 発音の判定:普通
  • 対応機種:iPhoneのみ
  • 価格:無料
    ※単語の追加に課金あり(120円~)
発音博士

発音博士
無料
posted withアプリーチ

2.英語発音アプリ道場

英語発音道場 アプリ

小学校(アルファベットとか)から高校レベルまでの基本英語の発音練習ができるアプリです。

この発音アプリの魅力は、文法項目や日常会話表現など、圧倒的な量の例文を発音練習できるところですね。正確には数えてないですが、軽く2000以上あります。

そして、文法とか表現単位で発音練習ができるので、発音練習と英会話の上達がこのアプリ1つでできてしまうわけでして、まあなんというか、神です。

ただ、発音記号がわからないのが惜しい点ですね。

発音記号がわからない=耳だけで正確にコピーする必要があるので、慣れてないとちょっとキツイかなと思います。

ですが、とにかく徹底的に真似するつもりで練習するだけでも発音はかなり上達するので、文句は言いません。

メリット
  • 基本文法を使った例文や会話表現で発音練習ができる
  • 完全無料
デメリット
  • 常にお手本を聞いてからじゃないと発音できないため、若干ストレス
  • 発音の判定:優しい
  • 対応機種:iPhoneのみ
  • 価格:完全無料
英語発音アプリ道場

英語発音アプリ道場
無料
posted withアプリーチ

3.発音AtoZ

発音AtoZ アプリ

上の英語発音アプリ道場に似た感じで、フレーズ単位で発音練習ができるアプリです。フレーズはたぶん500くらいあります。

ただ、このアプリの方が例文の質もお手本の発音もネイティブよりですね。

使える例文とネイティブの自然な発音がセットで学べる&練習できるので、おすすめです。

メリット
  • 練習できるフレーズと発音がとても自然
デメリット
  • これといった特徴がない
  • 発音の判定:優しい 
  • 対応機種:iPhone・Android
  • 価格:完全無料
英語発音ドリル AtoZ

英語発音ドリル AtoZ
無料
posted withアプリーチ

4.スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISH 発音

有名なスタディサプリENGLISHも、英語の発音練習に中々おすすめのアプリですね。

このアプリの魅力は、なんといってもストーリーの中の登場人物になりきって発音練習ができるところです。

役者になったつもりで発音練習してください。一人二役とかもアリです。

スタディサプリENGLISH 発音2

また、発音に対して細かいフィードバックも得られます。

発音に特化したアプリではないですが、発音以外にも、単語や文法、リスニング、スピーキングなど、英語を幅広くコツコツと身につけていきたい方は、このアプリ一択でしょう。

単純に、英語学習アプリとしてめちゃくちゃ質が高いです。

メリット
  • 楽しいストーリーの登場人物になりきって発音練習ができる
  • 自分の発音に対して細かいフィードバックを得られる
  • 発音以外にも、英語力全般をコツコツ身につけることができる
デメリット
  • 発音練習だけを目的にするとコスパが悪い

スタディサプリENGLISHについては下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

スタディサプリENGLISH レベルチェック【口コミ&評判】スタディサプリEnglishの魅力と欠点を語りつくしてみた!

5.毎日英語

毎日英語 発音

ネイティブが日常で使うカジュアルな表現を発音練習できるアプリです。

表現と音声ともにまんまネイティブですし、判定もかなり厳しめ(鬼レベル)なので、上級者向けですかね。

ネイティブの友人にやらせたことがありますが、「69%So-So(微妙です)」みたいな判定が出てて笑えました。(笑)

一応、発音を録音すると、自分がどの音をうまく発音できていないのか、細かいフィードバックを得られます。

毎日英語 発音2

あと、「発音練習モード」っていう日本人が苦手な7つの子音に特化した練習モードもありますよ。

メリット
  • ネイティブが使うカジュアルなフレーズの発音練習ができる
  • 判定が厳しいので、自然とハマって何度も練習してしまう
  • ちょっとした発音の基礎練習ができるモードがある
デメリット
  • お手本の発音が完全にネイティブなので、初心者には難しい
  • 100%(満点)を取るのは至難の業
  • 発音の判定:厳しい
  • 対応機種:iPhoneのみ
  • 価格:完全無料
毎日英語

毎日英語
無料
posted withアプリーチ

6.Real英会話

Real英会話 

毎日英語に似た感じで、ネイティブが日常で使うフレーズの発音練習ができるアプリです。

このアプリはフレーズ暗記のアプリなんですが、なんとですねぇ、、、自分の発音の録音データが自動で保存される仕組みになっていました。

REAL英会話 発音

「なっていました」というのは、僕はこのアプリを使ってかなり長いんですが、この記事を書くためにあらためていろいろといじってて、気づきました。(笑)

自分の発音が保存されていることに。(だいぶ昔のデータで、ヘタすぎて引きました)

しかも、録音データはアプリ内だけでなく、クラウドやデバイス上に保存できるという神仕様です。

というわけで、iPhoneユーザーは今すぐダウンロードしましょう。

メリット
  • ネイティブが日常で使う実用フレーズを発音練習できる
  • 自分の発音の録音データが保存される
  • 発音以外にも、フレーズ学習の機能が満載
デメリット
  • 発音認識にSiriが使われているので、判定がおおざっぱ&ゆるい
  • 発音の判定:優しい
  • 対応機種:iPhoneのみ
  • 価格:600円
Real英会話

Real英会話
¥600
posted withアプリーチ

Real英会話について詳しくは下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

Real英会話ってどうなの?使い方と効果的な勉強法を徹底解説!

7.ELSA speak

ELSAspeak 発音

このアプリは正直僕自身があまり使いこなせていないので紹介するかどうか迷いましたが、かなり本格的な発音練習アプリっぽいので、一応紹介しておきます。

有料会員もありますしね。

使ったことがある方ならなんとなく想像できるかもですが、「Duolingo」や「Memrise」の発音特化バージョンみたいな感じです。

ELSAspeak 発音2

子音や母音などの基本的な発音ごとに、単語やフレーズ、会話など、あらゆる角度から発音練習ができます。あと、聞き分けクイズもあります。

練習を重ねるごとにポイントが増えていって、レベルが上がっていく仕組みになってるっぽいですね。

僕から紹介できる内容は、以上です、、、

とりあえず無料でダウンロードできるので、使ってみて気に入れば有料会員も検討してみてもいいのかなと思います。

メリット
  • 単語やフレーズの発音、会話練習、発音の聞き分けなど、いろいろな方法で発音練習ができる
デメリット
  • 無料会員だと練習できる内容が限られている
  • 使い方がイマイチわかりづらい
  • 発音の判定:普通
  • 対応機種:iPhone・Android
  • 価格:無料
    ※1.無料会員はレッスン制限あり
    ※2.有料会員は年額5900円
ELSA speak

ELSA speak
posted withアプリーチ

おまけ:英語の発音記号を簡単に調べられるアプリ

toPhonetics 発音

ここまでは発音を練習できるアプリを紹介してきましたが、おまけとして、英文の発音記号を調べられるアプリを1つ紹介しておきます。

「toPhonetics」です。

toPhonetics

toPhonetics
posted withアプリーチ

発音記号を知りたい英文をコピペして変換するだけで、簡単に発音記号化してくれます。

ちなみに、元々はアプリではなく無料のwebツールです(下記リンク)。

英語のIPA発音記号変換

どんな時に使うのかと言いますと、発音練習中に、お手本を聞いてもイマイチ発音がわからない時です。

そういう時に、発音がわからない単語や文の発音記号をこのアプリで調べて、「ああ、なるほどこの音だったのか」と納得して、発音を改善していく。みたいな使い方がおすすめですね。

ただし大前提として発音記号が読める必要があるので、母音と子音の基本発音を学んでいない方は、まずは最初に紹介した発音図鑑などのアプリで発音の基礎を学んでおきましょう。

寝る前の5分は「アプリで発音練習」

今回は英語の発音練習におすすめのアプリをまとめました。

綺麗な発音を身につけることのメリットって、「かっこいい」だけじゃありません。

発音を身につけることで、スピーキングはもちろん、リスニングやリーディングの上達も、劇的に早くなります。

なので、今のうちからコツコツと発音練習しておきましょう。

ネイティブ並みにはなれないかもしれませんが、続けていれば誰でも上達できますからね。やるか、やらないかです。

というわけで、さっそく今日から、「寝る前にアプリで発音練習を5分間」、やってみてください。

半年も続けていれば、絶対に別人になってますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です