ボイスチューブの使い方と口コミ【有料版proにする価値ある?】

人気の英語アプリ「VoiveTube(ボイスチューブ)」が大幅リニューアルされましたね。

私はボイスチューブを使いはじめてかれこれ2年近くになるので、今回のリニューアルはわりと楽しみにしてました。

そんなわけで、新しくなったボイスチューブを早速使ってみたので、あらためて使い方とか感想を簡単にまとめてレビューしておきます。

内容は、

  • ボイスチューブの使い方と勉強法
  • ボイスチューブの良い点悪い点
  • 有料版にする価値はあるか?

といった感じです。

使ってみて、「日本人」にはウケるのかもしれないなと感じました。

ではいってみましょう。

ボイスチューブの使い方と勉強法【2種類の学習モード】

ボイスチューブには2種類の学習モードがあります。

  • 動画学習
  • スピーキングチャレンジ

メインは「動画学習」でして、動画の中で使われているいくつかの表現を、リスニング・スピーキング練習できるモードになってます。

有料会員になれば無制限で学習できますが、無料会員だと、基本的に1日1つの動画しか学習できません。

それぞれの学習モードについて紹介していきますね。

まずは会員登録が必要です

と、その前に。ボイスチューブを使うには、まず無料会員登録が必要です。

「Facebook」もしくは「メールアドレス」で登録できます。

登録後、字幕言語(日・英・中)、生年月日、性別を選択してスタートですね。

動画学習

メインの動画学習は、

  1. 好きな動画を選ぶ
  2. 動画で使われているいくつかの表現の使い方を学ぶ(解説レッスン)
  3. ディクテーション(聞き取り練習)
  4. スピーキング録音(スピーキング練習)
  5. もう一度動画を通しで見る

と、5ステップで進めていきます。

各ステップは完了するたびに「ポイント」がもらえて、ポイント獲得数によってランキングもあります。

ランキング上位に食い込めば「チケット」がもらえます。

このチケットは無料会員が動画学習をするために必要なもので、ランキング上位さえとれれば、無料会員でもたくさんの動画学習ができる仕組みですね。

中々良い工夫です。

では各ステップについて詳しく紹介していきます。

1.好きな動画を選ぶ

まずは好きな動画を選びます。

ニュースやコメディ、スポーツや科学技術まで幅広いです。英語学習のコツみたいな動画もあります。

また、フィルター機能を使えば、

  • 動画の長さ
  • レベル(初級・中級・上級)
  • アクセント(アメリカ・イギリス・オーストラリア)

を指定して、動画を絞り込むこともできます。

今回は、最新動画に上がってた「すっきり起きるには?(How To Wake Up Better)」という動画を選んでみました。

2.動画で使われているいくつかの表現の使い方を学ぶ

動画では「要点」として、表現がいくつかピックアップされてます。

 

このピックアップされた表現をしっかり身につけていくスタイルです。

まずは動画を通しで見ながら、それぞれの表現がどう使われているかを確認して、解説を読む感じですね。

ちなみに、動画スクリプト中の単語はタッチして長押しするといつでも意味を確認できます。

また、自分の単語帳に音声付きで保存もできます。

3.ディクテーション

次はディクテーションです。

ピックアップされた表現の部分にいくつか空欄があるので、動画音声を聞いて聞き取った単語を打ち込みます。

 

正解は簡単に見ることができますが、すべての単語を正確に打ち込むまで先に進めません。

ディクテーションという勉強法について詳しく知りたい方は下の記事を見てみてください。

ディクテーションの効果と具体的なやり方まとめ【やる意味ある?】

4.スピーキング録音

次はスピーキングです。

動画音声を聞いて、ピックアップされた表現(文)を発音します。自分の発音は録音されます。

 

このステップは本当にただ発音を録音するだけで、発音評価やフィードバックとかはないですね(残念)。

ちなみに、声が出せないときはこのスピーキング練習だけスキップすることができます。

5.もう一度動画を通しで見る

最後は、もう一度動画を通しで見ます。

で、終了です。

学習した動画は「履歴画面」からいつでも復習できます。

スピーキングチャレンジ

毎日更新される50語程度の英文を、スピーキング&録音するモードです。

このモードは無料会員でも制限なく使えます。

担当スピーカーによるお手本音声を聞くことができますが、はじめに挨拶とかも混じってて、どこからがお手本なのかわかりづらいのが残念です。

一部単語の解説もあるので、参考にできますね。

ちなみにここで録音した音声はアプリ上に公開されるので、ユーザー誰でも聞くことができます。

なので、人によっては気軽にチャレンジできないのがちょっと残念ですね…。

【レビュー】ボイスチューブの良いところ

新しくなったボイスチューブの良いところは、シンプルに「学習機能が充実したところ」ですね。

1つの動画をいろんな角度から学習できるようにしたのは、大きな改善点だと思います。

今まではスピーキングの録音機能こそあったものの、ただ好きな動画を見るだけで学習が受動的になってしまう感じがありましたからね。

実際にユーザーから「動画をどうやって学習に活かせばいいのかわからない」という声もあったようですし。

ただ、この後にも説明しますが、これで英語力がしっかりとUPするかと言われれば、「微妙」です。

そして、この学習機能が「強制的」というのも残念でした。

【レビュー】ボイスチューブの残念なところ【3つ】

ごめんなさい、たくさんあります。

  • たくさんの動画を気軽に見れなくなった
  • 有料会員が高すぎる
  • 動画中でピックアップされている表現が微妙すぎる

たくさんの動画を気軽に見れなくなった

今までのボイスチューブでは好きな動画を好きなだけ、好きなように見ることができましたが、これができなくなりました。

まず、無料会員だと1日1つの動画しか見れません。一度でも再生したら終わりです。

わりとこの時点でアウトですね。

さらに、動画を見るには一度「4つのステップ」で丁寧に学習しなきゃいけないので、気軽に見れません。

生の英語に耳を慣らしながら、好きな動画をぼーっと見る、といったことができなくなってしまったんですよね。

個人的にはこれがボイスチューブの最大の魅力だと思ってたので、かなり残念です。

有料会員が高すぎる

有料会員になれば動画数を無制限で見られますが、あまりにも高すぎます。

  • 12ヵ月:24,800円(割引価格 8,600円 )
  • 3ヵ月:15,400円(割引価格 5,500円)
  • 1ヵ月:8,000円(割引価格 2,800円)
    割引価格は2019 12.19現在の価格です

1ヵ月8000円ですからね。

今はリニューアル記念なのか65%OFFでやってますが、それでも月に2800円です。

他にも月額制の有料アプリはたくさんありますが、大体1000円前後、高くても2000円くらいが相場です。

今まで完全無料でたくさんの動画が見れていたのに、いくら学習モードが充実したとはいえ、これはちょっとないですね…。開発者さんには申し訳ないのですが。

まだリニューアルしたばかりなのでこれからどんどん良いアプリになっていくとは思いたいですが、今の機能だと正直月額1000円でも高いです。

動画中でピックアップされている表現が微妙すぎる

ボイスチューブのメイン学習は、「動画中でピックアップされている表現をしっかり身につける」、というものです。

ですが、このピックアップされた表現がマニアックすぎます。ハッキリ言って、いつどこで使う機会があるのがまったくわからないものがほとんどです。

とはいえ、これがただ解説がついてるだけだったらいいんですよ。マニアックな表現を覚えること自体はなにも悪くないですからね。

問題なのは、動画を見るためにこういった「マニアックな表現」を「強制的に」ディクテーションしたり、スピーキング練習しなきゃいけないことです。

自由に動画を見れないんですよね。

例えるなら、カラオケで1曲歌うのに「まずはアカペラで練習して、次に音程を完璧に合わせる練習をしてからじゃないと普通に歌えない」みたいな感じです。

ボーカリストでもない限り、こんなのストレスですよね。

覚えてもほとんど意味ないような表現をしっかり学習。こんなことやってたら、英語が使えるようになるのに一生かかります。

有料版「VoiceTube pro」にする価値はある?

すごく申し訳ないのですが、ハッキリ言って、今のところ有料版にする価値はまったくありません。

いくら動画を無制限で見られるようになっても、結局メインの動画学習自体が微妙だからです。それに、どう考えても高すぎます。

仮に有料版をおすすめするとすれば、

  • 英語学習のためならいくらでもお金が出せる
  • 上達はしなくてよくて、趣味として楽しく英語学習をやっている
  • 趣味としてやってるんだけど、「勉強してる感」は欲しい

の3つがすべて当てはまる方ですね(いますかね)。

普通の方にはおすすめできません。ごめんなさい。

最後に:ボイスチューブは「日本人」にはウケるのかもしれない

ボイスチューブのリニューアル、楽しみにしてたんですが、個人的にはとても残念な結果でした。

そして新しくなったボイスチューブをやってみて思ったのが、

「もしかしたら日本人にはウケるのかもしれない」

ということです。

  • 英語を「手段」だと思っていない
  • ディクテーションとか、「効果的な勉強法」をそのままやれば英語が身につくと思っている
  • 「楽しみながら」やりたい(=楽したい)
  • 「ネイティブのリアルな英語」が大好き

日本人って、こういう方が多いと思います。昔の私もそうでした。

何が言いたいのかというと、これじゃあ英語は上達しないんですよね特に上の2つは致命的です。

そして日本人がこうなってしまったのは、結局「日本の英語ビジネス」のせいだと思ってます。英語に対するあこがれが強いっていうのもありますが。

これに関して語りだすと止まらなくなりそうなのでやめておきますが、

とにかく、これから英語を身につけたい方は、まず、「日本の英語学習の常識」を疑ってみてください。

私は今でこそ日常会話ができるレベルになりましたが、そこからスタートしました。そして、だから話せるようになったと思ってます。

最後はボイスチューブと全然違う話になってしまいましたが、今回の記事はこれにて終わりにします。

あなたの英語学習を、全力で応援します!

 おすすめ英語リスニングに最強におすすめのアプリ10選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です