英語学習アプリ「トーキングマラソン」を使ってみた【英語アプリレビュー】 | YES I CAN!

英語学習アプリ「トーキングマラソン」を使ってみた【英語アプリレビュー】

アルクの英語学習アプリ「TALKING Marathon(トーキングマラソン)」。2週間の無料お試し期間で一通りアプリを使ってみたので、簡単にレビューをしたいと思います。

結論から言うと、アイディア自体はすばらしいものの、イマイチ英語学習アプリとしては使いづらいなというのが正直なところ。

ではさっそく、トーキングマラソンのメリットとデメリットを正直に口コミしていきますね!

トーキングマラソンのメリット【3つ】

実際に使ってみていいなーと思ったのは下の3つ。

  1. 実際の会話に近い感覚でフレーズの練習ができる
  2. 1つの表現を使ったいろいろなフレーズが学習できる
  3. 一回の学習時間が最低5分くらいで済む

順番にお伝えしていきます。

1.実際の会話に近い感覚でフレーズの練習ができる

トーキングマラソンの最大の魅力はこれですね。日常で使えるフレーズを、実際に会話する感覚で練習できるということ。フレーズを”使う”練習ですね。

こうやってフレーズを使う練習をすることで、ただ頭で覚えているだけではなく、実際の会話で使えるフレーズ、つまり「話せるフレーズ」をどんどん増やしていくことができる感覚です。

そのために、トーキングマラソンの学習は3つのステップに分かれています。

  1. まずは会話してみて、自分が言えないフレーズ、知らないフレーズをチェック(RUN)
  2. 会話中のフレーズと、それを応用したフレーズを繰り返し声に出して覚える(WORK OUT)
  3. もう一度会話に戻り、覚えたフレーズを実際に使ってみる(RUN AGAIN)

ちなみに収録フレーズはアルクの人気英語学習書籍「キクタン英会話」がベースになってるらしく、ネイティブが日常生活で使うようなお決まりフレーズや、実用フレーズがたくさんあります。

たとえば、

  • Take out, please.(持ち帰りで。)
  • I’d like a glass of wine, please.(グラスワインをいただけますか?)
  • Can I use this coupon?(このクーポン使えますか?)
  • Would you say that again?(もう一度言っていただけますか?)

といった海外旅行先でそのまま使えるフレーズや、

  • What happened?(何かあったの?)
  • I hope so.(そうだといいね。)
  • That sounds great !(それはいいね!)
  • That’s a pity.(それは残念だね。)

などの日常会話で頻出の決まり文句まで幅広いです。こうやって自分が使いそうなフレーズを練習できるとモチベーションになるんですよね。

スピーキング練習の第一歩として、すごくいいなと思いました。

2.1つの表現を使った色々なフレーズが学習できる=丸暗記にならない

トーキングマラソンの2つ目の魅力は、ただフレーズを丸暗記するんじゃなくて、そのフレーズに使われている表現を使った別のフレーズも学習できるという点です。ちょっとわかりにくいですね、、、。

たとえば、はじめのステップ「RUN」で、会話の中に「Can I come, too?(僕も行ってもいいですか?)」というフレーズが出てきたとします。これを単に「Can I come, too?=僕も行ってもいいですか?」というように丸暗記したままでは、このフレーズで肝心な「Can I ~(~してもいいですか?)」という基本表現の使い方が中々身につかないです。

そこで、2つ目のステップ「WORK OUT」では「Can I come, too?」の他に、同じ「Can I~」を使った別のフレーズもいくつか音読練習できる、といった感じ。

Can I come, too?(僕も行ってもいいですか?)

➡ ステップ2「WORK OUT」

  • Can I keep this?(これもらってもいいですか?)
  • Can I say something?(発言してもいいですか?)
  • Can I ask you a favor?(1つお願いしてもいいですか?)
  • Can I borrow your umbrella?(傘を借りてもいいですか?)

こうやって同じ表現を色々な言い方で何回も音読練習すると、「Can I~」の使い方が感覚的に身についていきます。

3.一回の学習時間が最低5分くらいで済む=続けやすい

トーキングマラソンの3つ目の魅力。それは学習の続けやすさです。

英語学習の何が難しいか。それは文法だとか暗記だとか以前に、学習を続けることだと思うんです。

どんな効果的な学習法だろうといくら最短ルートだろうと、続かなきゃ意味ないですからね。

その点、トーキングマラソンの続けやすさは、これから英語学習をはじめる方にとって大きなメリットかと。

まず、このアプリの構成は超シンプルです。トレーニングをはじめると自動的に学習するスキット(会話シチュエーション)が選択され、後は先にお伝えした3つのステップを指示通りにこなすだけ。そして、1つのスキットを学習するのに5分くらいしかかかりません。

レッスンとか学習項目の選択もなければ、学習内容はフレーズの音読のみ。アプリを開きさえすれば、気づけば学習”してしまっている”ような感覚です。

こういうシンプルかつ少量の学習は、習慣化させるのにもってこいですね。朝起きて目覚ましを止めたら、トーキングマラソンを開いて1スキット分だけ英語学習、とか。

英語学習の習慣づくりのきっかけとして、トーキングマラソンを使ってみる。アリだと思います。

トーキングマラソンのデメリット【4つ】

シンプルにフレーズのスピーキング練習ができるのはいいんですが、デメリット多めです。

  1. ある程度のリスニング力がないと使いこなせない
  2. 解説がほとんどない
  3. 学習する会話シチュエーションが選べない
  4. 声が出せない環境だと全く使えない

1.ある程度のリスニング力がないと使いこなせない

まず、このアプリはリスニングがある程度できることを前提とした作りになっています。

会話中の相手の英語はわりと速めですし、日本語訳もなし。そして、会話音声を聞き流せるようなリスニングトレーニングは一切できません。

なので、リスニング力がないと相手が何を言ってるのかもわからないまま、ただ与えられた日本語を英訳するだけで会話の意味がなくなってしまうかと…

フレーズ暗記で練習するのって初心者の方が多いと思うので、そういった意味で、もう少し配慮が欲しかったです。

2.解説がほとんどない

解説がほとんどありません。あるのは会話全文とその和訳、「WORK OUT」で登場した全フレーズとその和訳だけです。

一部補足程度に解説がついてはいますが、まあ、おまけ程度ですね。

そして、この和訳と補足はいつでも確認できるわけじゃありません。必ず1スキット3つのステップをクリアしてから、その時だけ確認することができます。

なので、和訳だけもう一度確認したい、みたいなことができないんですよね。ぶっちゃけ使いづらいです。

3.学習する会話シチュエーションが選べない

学習する会話シチュエーションは常にアプリ側で指定されてしまうので、自分の学習したいシチュエーションに特化することもできなければ、好きなタイミングで復習することもできません。これはかなり痛い…。

これが、一度学習しただけである程度フレーズを覚えられるくらいの上級者ならいいかもです。一度学習したシチュエーションの復習も、タイミングを考えて自動的に指定されるようになっているとのことなので。

ですが、スピーキングはやっぱり何回も反復練習が大切なので、自分でシチュエーションを選んで学習できないのは厳しいですね。

4.声が出せない環境だとまったく使えない

トーキングマラソンは、スキマ時間を使って学習ができるほどのシンプルで続けやすいアプリです。が、フレーズの音読に特化したアプリという性質上、声が出せないとなんの学習もできません。

たとえば社会人なら、一番活用できるスキマ時間は通勤時間だと思います。こういう時間を英語学習に使いたいんですよね。

ですが、トーキングマラソンは常に声を出して学習しないといけないので、バスとか電車の中では無理です。いや、無理ではないですが、、、さすがにやりづらいですよね。

そして仮に車通勤でも、画面が見れないので学習できません。

せめて、会話音声の再生くらいはできればいいのにと感じました。

トーキングマラソンレビューまとめ:アイディアはいいけど、学習アプリとしては物足りない

実用フレーズを覚え、それを実際の会話で使う練習をするというアイディアはすごくいいなと思ったんですが、とにかくシンプル過ぎて英語学習アプリとしては物足りない、というのが僕の感想です。

これが無料ならおすすめできますが、いくらオンライン英会話付きと言えども月額3,980円は高すぎだと感じました。

それなら、同じスマホ完結型の英語学習アプリのスタディサプリの方がいいです。半額くらいなので。

そして同じように実用的なフレーズを現実的なシチュエーションの中で使う練習ができますし、リスニングができたり、解説も丁寧ですからね。

スタディサプリ新日常英会話の口コミと評判【神アプリだけどデメリットあり】

今回の口コミはちょっとデメリット多めで申し訳ないんですが、これが僕の正直な感想です。ごめんなさい。m(_ _)m

ただ、2週間の無料お試しができるので、気になった方は使ってみてもいいと思います。下の公式ページからできますので。

TALKING Marathon(トーキングマラソン)公式ページ

そんな感じで、以上す。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です