スタディサプリEnglishの全機能をまとめて紹介!どんな人におすすめ?

スタディサプリENGLISH

スマホ1つで楽しく英会話が学べる人気の英語学習アプリ(サービス)、「スタディサプリENGLISH」

以前、実際に使ってみた口コミ記事を書いたんですが、魅力とか欠点とか私が感じたことばっかり書いてしまって、アプリの詳しい内容についてはあまり深く触れていませんでした。

そこで今回は改めて、スタディサプリENGLISHはどんなアプリなのか、具体的なサービスの内容や効果について、徹底的に詳しくまとめていきたいと思います。

スタディサプリENGLISHが気になっている方は、是非、参考にしてみてくださいね。

※この記事で紹介しているスタディサプリENGLISHは、「日常会話コース」です。TOEIC対策コースではありません。

「スタディサプリENGLISH」って?5つの特徴

でははじめに、スタディサプリENGLISHとはどんなアプリなのかを紹介していきます。

スタディサプリENGLISHの特徴は以下の5つです。

  • 初級から上級まで、英会話を自分のレベルに合ったコースで学習できる
  • ドラマ仕立ての楽しいストーリーの中で英会話を学習できる
  • 幅広く櫃の高い学習モードで、「話す・聞く」を徹底的に練習できる
  • 有名講師陣による動画解説
  • 自分の学習内容が丁寧に記録される

では、それぞれ詳しく紹介していきますね。

初心者から上級者まで。7つのコースから自分のレベルに合ったコースで学習できる

スタディサプリENGLISH レベルスタディサプリENGLISHは、初級から上級まで細かく分けられた7つの学習コースの中から、自分のレベルに合ったコースを選んで英会話を学習していきます。

コースは好きな時に自由に変更できますが、簡単な「レベルチェックテスト」を受けることで、自分に合ったコースを診断してもらうこともできます。

スタディサプリENGLISH レベルチェックテスト

各コースの英語力レベルの目安は以下の通りです。

レベル 英検 概要
レベル1 5級程度(中学初級) 一般的な日常表現や言い回しを理解し、自己紹介などのやりとりができるようになる。
レベル2 4級程度(中学中級)
レベル3 3級程度(中学卒業) 家族や仕事のことなど日常的に使われる表現を理解し、情報交換ができるようになる。
レベル4 準2級程度(高校中級)
レベル5 準2級程度(高校中級) 仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりができる。
レベル6 2級程度(高校卒業)
レベル7 準1級程度(大学中級) 抽象的・具体的な話題や複雑な内容を理解し、緊張せずに流暢かつ自然にやりとりできるようになる。

詳しくは、下の各コースをクリックしてみてください。より詳しい内容が表示されます。

レベル1コース(英検5級程度)
スタディサプリENGLISH レベル1
学習ポイントの例

・簡単なあいさつや呼びかけをしたり、それに答えたりできる
・喜びや歓迎の気持ちを表現することができる
・様子をたずねたり、答えたりできる
・4桁までの数字が数えられる
・好ききらいをたずねたり、答えたりできる
・住んでいる街についてたずねたり、説明したりできる
・人やものの場所をたずねたり、答えたりできる
・基本的な慣用表現を使って友人と電話でやりとりができる
・相手の話にいろいろな表現で反応できる
・簡単な依頼や返事ができる

など

レベル2コース(英検4級程度)
スタディサプリENGLISH レベル2
学習ポイントの例

・過去の動作や状態を述べることができる
・昔の日本人や日本の文化について、簡単に説明することができる
・天気予報や天気について語り合うことができる
・お店で店員とやりとりをし、サイズや値段をたずねて買い物ができる
・人やものの外見や気持ちについて説明することができる
・助けを申し出たり、助けを求めたりすることができる
・カフェやレストランでやりとりをしたり、いろいろな条件をつけて注文することができる
・相手に確認したり、たずねたりできる
・感謝の気持ちを伝えたり、褒めたり、励ましたりできる
・楽しんだこと、楽しみにしていることについて話すことができる

など

レベル3コース(英検3級程度)
スタディサプリENGLISH レベル3
学習ポイントの例

・自分の将来の希望や過去の行動について、目的を明らかにして話すことができる
・仮定の条件を付けて話すことができる
・やるべきことをやったかどうかたずねたり、答えたりできる
・これまでの人生であった印象的な体験について話すことができる
・人と意見をぶつけ合うことができる
・やり方をたずねたり、説明したりできる
・小数点や分数を使った数字情報を述べることができる
・丁寧にお願いをしたり、言いづらいことを切り出すことができる
・謝罪の気持ちを表したり、それに答えたりできる
・あるテーマについて自分の考えを共有し、議論することできる

など

レベル4コース(英検準2級程度)
スタディサプリENGLISH レベル4
学習ポイントの例

・相手に自分のSNSのアカウントを教えることができる
・自分の役割や計画について説明することができる
・自分の症状を説明し、処置を求めることができる
・ある言葉の定義を簡単に説明することができる
・悩んでいる人を気遣ったり、慰めたり、励ますことができる
・相手の意図を確認することができる
・相手に念を押したり、注意を促すことができる
・具体的なアドバイスをしたり、励ましたりすることができる
・気になる相手を食事やデートに誘うことができる
・相手の依頼・誘いをはっきりと断ることができる

など

レベル5コース(英検2級程度)
スタディサプリENGLISH レベル5
学習ポイントの例

・(読んだ本や映画の内容について)友人と感想を言い合うことができる
・(日本の)歴史について時系列で説明することができる
・期限を決めた目標について述べることができる
・うまくいかなかった相手に、ポジティブなアドバイスをすることができる
・相手の意見に対して、理由を添えて賛成・反対することができる
・最近はまっているものについて、理由を添えて紹介することができる
・迷いや隠していた本音を告白したり、その内容について相手とやりとりができる
・人からの伝言を、別の人に伝えたり、伝言を人に頼んだりできる
・自分の住んでいる街や日本について、PRすることができる
・自分が相手の立場だったらどう行動するか、仮定して話すことができる

など

レベル6コース(英検2級程度)
スタディサプリENGLISH レベル6
学習ポイントの例

・図表を見ながら、データについて説明をすることができる
・我慢の限界を言葉で表現することができる
・目標を達成するために必要なことを明確にし、解決の見通しを述べることができる
・ルールについて、理由を挙げて説明することができる
・特有の文化・風習・事象について説明することができる
・コミュニティ内の人間関係・上下関係などについて説明することができる
・次回までにやるべきことを指示するなどして話し合いを終わらせることができる
・社会的な問題について、概要を説明することができる
・事実をもとに、仮説を述べることができる
・相手の行動について、よかった点・改善点を理由を添えて評価できる

など

レベル7コース(英検準1級程度)
スタディサプリENGLISH レベル7
学習ポイントの例

「忠告する」表現を学ぶ
「相手に思い出させる」表現を学ぶ
「意見がないことを伝える」表現を学ぶ
「相手が理解したかを確認する」表現を学ぶ
「何かをする必要があるかどうかをたずねる」表現を学ぶ
「何かをするよう助言する」表現を学ぶ
「重要でないと伝える」表現を学ぶ
「比較する」表現を学ぶ
「懸念や恐れを伝える」表現を学ぶ
「実現可能性について伝える」表現を学ぶ

など

全コースざっと学習してみた感じだと、

  • レベル1~3:中学レベルの基本的な日常英会話
  • レベル4~6:高校レベルで、会話の内容の幅がぐっと広がり、ビジネス英会話も混じってくる
  • レベル7:会話の内容がさらに複雑になる(このレベルの英語が自由に話せればもうペラペラ)

といった印象でした。

特別な目的がなく、単に「英会話を身につけたい!」という方は、レベル1~3をマスターすれば十分かなと思います。

レベル4以上の英語は、おそらくほとんどの日本人にとって実際に話す・聞く機会はあまりないでしょう。

単語や表現のレベルがぐっと上がるので、資格試験のために英語を勉強したい人向けですね。

ドラマ仕立ての楽しいストーリーに沿って英会話を学んでいく

スタディサプリENGLISH ストーリー

スタディサプリENGLISHでは、有名なゲームやコミックのシナリオを手掛けたジンテーゼが制作した、ドラマ仕立ての楽しいストーリーに沿って英会話を学習していきます。

ストーリーは7つのコースの中で3つ展開されており、このストーリー中で繰り広げられる登場人物たちの楽しいやり取りが、スタディサプリENGLISHのメインレッスン内容です。

3つのストーリーの内容を簡単に紹介しておきますね。

レベル1~レベル3

スタディサプリENGLISH ストーリー1

ちょっと恥ずかしがりやな日本人の男の子「リク」と、リクの家にホームステイにやってきた個性豊かな外国人留学生たち4人が繰り広げる、リクの中学3年間の物語。

リクの成長と、留学生たちとのわいわい共同生活が描かれている。

レベル4~レベル6

スタディサプリENGLISH ストーリー2

活発な日本人の男の子「シュン」と、シュンの隣の家に引っ越してきたアメリカ人の女の子「リリー」、その仲間たちが繰り広げる、高校から大学、就職までの青春物語。

「願いを叶える謎のアプリ」を中心に、恋愛や進学、就職など、いろいろな経験を乗り越え、成長していく登場人物たちが描かれている。

レベル7

スタディサプリENGLISH ストーリー3

とある映画の主演が決まった新人俳優「タクヤ」と、仲間の俳優や女優、映画撮影スタッフたちが繰り広げる、映画撮影奮闘物語。

映画撮影を通じて役者として成長していくタクヤの姿が描かれている。

個人的には、レベル1~3の間で展開されている、中学生リクと留学生たちの物語が一番おもしろかったです。

登場キャラクターたちの個性がハッキリしてるので、会話のやり取りを聞いてて飽きないんですよね。

レッスンを進めていくうちにどんどん愛着が湧いてきます(私はブラジル出身のハビエルが好きです)。

また、 日本の文化について話したり、旅行に行ったり、ご当地グルメの話をしたりと、シチュエーションや内容が身近なので、物語に入り込みやすかったですね。

最後には、この物語が終わってしまうのが寂しかったくらいです。

幅広く質の高い学習モードで、「話す・聞く」を徹底的に練習できる

スタディサプリENGLISHでは、日本人が苦手とする「話す(スピーキング)」と「聞く(リスニング)」に特化した練習ができるようになっています。

この後詳しく紹介していきますが、

物語の登場人物になりきって、一人でたっぷりと英語を話す練習ができる「なりきりスピーキング」

や、

メインレッスンを進めるごとに自分の聞き取りの弱点が分析され、それに特化した練習用レッスンがアンロックされていく「リスニングPLUS」

など、スタディサプリENGLISHならではの楽しい学習モードが満載です。

スタディサプリENGLISH1つで英会話に必要なリスニングとスピーキングの基礎力をバランスよく身につけていくことができるので、これから英会話の学習をはじめる方にはピッタリですね。

有名講師による動画レッスン

スタディサプリENGLISH 動画レッスン

これもスタディサプリENGLISHの大きな特徴です。

各レベルのコースごとに、名だたる英語講師たちが「動画解説」でレッスンのサポートをしてくれます。

スタディサプリENGLISH 動画解説

内容は、文法や単語、フレーズの解説や発音のポイントなど幅広く、簡単な授業を受けているかのようです。

動画解説といってもダラダラと長いものではなく、要点を絞ってシンプルかつわかりやすく解説してくれているので、スキマ時間でもサクッと見れるのが嬉しいですね。

また、この動画解説はユーザーたちの間でも満足度が高く、口コミでは、「動画レッスンがあるからこそ続けられる!」といった声もあるほどです。

自分の学習内容が丁寧に記録される

スタディサプリENGLISH 学習記録

スタディサプリENGLISHでは、今までの合計学習時間や続けられている日数、学習時間の目標達成具合などの学習内容が、丁寧に記録されるようになっています。

また、毎週更新される「学習結果レポート」を見れば、全国ランキングやレッスンの正解率などが記録された学習状況も確認できます。

こうして自分の学習がしっかりと記録されると、やっぱりモチベーションになるんですよね。そしてモチベーションになれば、学習が続けらます。

全体を通して、スタディサプリENGLISHはとにかく「続けやすい」ことが最大の特徴でしょう。

スタディサプリENGLISHの3つの学習モード

ではここから、スタディサプリENGLISHでどんな学習ができるのか、コンテンツの内容を紹介していきますね。

スタディサプリENGLISHは、下の3つの学習モードによって「英語を聞き取る・話す練習」がたっぷりできるようになっています。

  • デイリーレッスン
  • リスニングPLUS
  • オートリスニング

それぞれ詳しく紹介していきます。

デイリーレッスン

スタディサプリENGLISH デイリーレッスン

「デイリーレッスン」は、スタディサプリENGLISHのメイン学習モードです。

初級から上級まで全7コース。各コースには物語に沿った240話のレッスンがあります。

そして1話のレッスンごとに、

  • 内容理解クイズ
  • ディクテーション
  • 会話文チェック
  • なりきりスピーキング
  • クイックレスポンス

と、5つの学習パートで英語を話す・聞く練習をしていきます。

どのパートもたった2~3分でサクッとできるため、 スキマ時間を使ってコツコツとレッスンを進めていくことができます。

では、それぞれの学習パートの内容を紹介していきますね。

内容理解クイズ

スタディサプリENGLISH 内容理解クイズ

内容理解クイズでは、登場人物たちの会話のやり取りを聞いて、その内容に対する3つの質問に答えていきます(選択式)。

その名の通り、英語を聞いて内容を理解する練習ができるリスニングパートですね。

また、会話の中で覚えておきたい重要単語も学習できるので、少しずつ単語力を上げることもできます。

スタディサプリENGLISH 単語

会話音声は何度でも聞き直せるだけでなく、「遅い・普通・速い」の3つから自分に合った速さを選ぶことができるので、初心者でも安心してリスニングができます。

ディクテーション

スタディサプリENGLISH ディクテーション

次は、ディクテーションです。このパートでは、会話のやり取りを聞いて、それを文字に起こしていきます。

最初の内容理解クイズが「英語の意味を理解するリスニング練習」だったのに対して、ディクテーションは「英語の音を聞き取るリスニング練習」です。

まずは内容の理解を優先してから、その後に音をしっかり聞き取れるようにしていくことで、リスニング力がUPしていく仕組みですね。

内容理解クイズと同様、音声は何度でも聞き直せますし、速さも調整できるようになっています。

会話文チェック

スタディサプリENGLISH 会話文チェック

このパートでは、会話のやり取り全文と、その日本語訳を確認できます。もちろん、会話音声の再生もできます。

また、細かい単語や表現、文法、発音などの解説を見ることができるのもこのパートです。

さらに、重要部分はプロ講師による動画解説つきなので、とてもわかりやすくなっています。

しっかりと英語を上達させたい方は、ここで知らない単語や文法を1つ1つ無くして、理解しておくのがおすすめです。

なりきりスピーキング

スタディサプリENGLISH なりきりスピーキング

スタディサプリENGLISHならではの学習パートです。会話の登場人物になりきって、マイクに向かって英語を話すスピーキング練習ができます。

基本的には英語のセリフをそのまま音読するだけですし、ネイティブのお手本を何回でも聞けるので、初心者でも難しくありません。英語を見ながら、真似して話せばいいだけです。

ですが設定を変えれば、日本語から英語に直して話す上級者向けの練習もできます。発音に慣れたらチェレンジしてみるといいですね。

スタディサプリENGLISH 発音チェック

また、自分が発音した英語は自動的に録音され、音声認識機能によって発音を細かくチェックしてもらうことができます。自分の発音を聞くことができるのも、魅力的なポイントです。

発音が上手くいったら「Great」がもらえるので、何回も発音してみましょう。

このパートは「英語を口から出すこと」を習慣にするにはもってこいですね。 初心者にありがちな「口が回らない」がなくなり、スラスラと英語が話せるようになっていきます。

クイックレスポンス

スタディサプリENGLISH クイックレスポンス

ただセリフを真似するだけでなく、重要表現を使って実際に会話のやり取りをする練習ができるパートです。

まずは重要表現について、解説を確認します。

クイックレスポンス 解説

次は発音練習です。ネイティブのお手本の真似をして、マイクに向かって英語を読み上げます。

数パターンの短いダイヤログ(会話文)の中で、実際に話す練習ができるのが魅力的です。

クイックレスポンス 練習

最後は実践形式です。練習した表現を使った英文の日本語訳が表示されるので、それを与えられた時間内に英語に直して話します。

簡単な会話をする感覚で、瞬発力が必要です。

クイックレスポンス 実践

またこの後、前のレッスンのクイックレスポンスで練習した重要表現が復習できるようになっています。ありがたい仕組みですね。

このパートを使って、自分でも使いこなせる表現を増やしていけばいくほど、色んなことを英語で言えるようになっていきます。「話せる英語」をどんどん増やしていきましょう。

リスニングPLUS

スタディサプリENGLISH リスニングPLUS

「リスニングPLUS」は、リスニングに特化した練習がたっぷりできる、有料会員専用の学習モードです。

デイリーレッスンと並行することで、英語の聞き取り力をよりしっかりと身につけていくことができます。

また、デイリーレッスンのリスニング学習パート(内容理解クイズ、ディクテーション)の学習データから、自分のリスニング力や聞き取りの弱点など、細かい分析結果を見ることもできます。

リスニングPLUSのレッスン内容は、

  • クイックワードクイズ
  • 音の変化に特化した聞き取りトレーニング(ディクテーション)

の2種類です。

それぞれ紹介してきますね。

クイックワードクイズ

クイックワードクイズ

クイックワードクイズは、単語の発音を聞いて、その意味を4択の中からスピーディに選んでいくゲーム感覚のトレーニングです。

学習できる単語は全部で4500語とボリューム満点。

1~6のレベルに分かれていて、レベルが上がっていくにつれて難しい単語が多くなっていきます。 単語の意味をレベル別に覚えていけるのは嬉しいですね。

英語が聞き取れない原因ってたくさんあるんですが、その1つが、「単語の意味を考えている」ということです。意味を考えている間に、他の部分を聞き逃してしまうんですよね。

クイックワードクイズでは、「考える間もなく意味がわかる単語」をどんどん増やしていけるので、その結果、聞き取り力がUPするわけです。

音の変化に特化した聞き取りトレーニング

ディクテーション

英語は文として発音されると、単語1つ1つの音がつながったり、変わったり、消えてしまったりして、元々の単語の音が変わってしまいます。

読めば簡単な英語でさえ中々聞き取れない大きな原因の1つは、この「音の変化」にあります。

こういった英語特有の「音の変化」に特化した聞き取りトレーニングができるのが、このレッスンです。

トレーニングは6種類の音の変化に分けられていて、それぞれに特化した聞き取り問題が900問、レベル別に用意されています。

トレーニング方法は、デイリーレッスンにもあった「ディクテーション」と同じです。

  • つながる音の聞き取り
  • 落ちる音の聞き取り
  • 変わる音の聞き取り
  • 短くなる音の聞き取り
  • 弱くなる音の聞き取り
  • やわらかくなる音の聞き取り

ただ、最初からすべてのトレーニングができるわけではありません。

「デイリーレッスン」を進めていくと「自分の聞き取りの弱点」が分析されていき、その弱点を克服するためにピッタリなトレーニングが徐々にアンロックされていく仕組みです。

こうして 「自分専用の聞き取り力UPトレーニング」が自動で提供されるので、与えられたトレーニングをコツコツと続けるだけで、「英語が聞き取れる!」を実感できる日が来るでしょう。

リスニングPLUS、すごいです。

オートリスニング

スタディサプリENGLISH オートリスニング

「オートリスニング」は、デイリーレッスンのダイヤログ(会話)を、ひたすら聞き流すことができる学習モードです。

コースごとに、聞き流したいレッスンの範囲を選んでバックグラウンドで再生することができます。音声の速さも選べるので安心です。

通勤中の車の中や家事をしている間など、手が空いていないときには、このオートリスニングモードで英語を聞き流すのがおすすめです。

スタディサプリENGLISHはどんな人におすすめ?

スタディサプリENGLISHはどんな人におすすめなのか。私が実際に使ってて思うのは、

「特別な目的があるわけじゃないけど、スキマ時間を使った英語学習をコツコツと習慣にして、英会話の基礎を身につけていきたい!」

という、英語学習に慣れてない初心者の方です。

もしドンピシャで当てはまった方がいれば、もう今すぐ有料会員になってスタディサプリENGLISHライフをスタートさせた方がいいですよ。

英会話の基礎力を幅広く身につけるために、これほど続けやすい学習教材は他にないからです。

逆に、

「明確な目的があって、そのために必要な英語力を効率的に、確実に身につけていきたい!努力だって惜しまない!」

という方は、あえてスタディサプリENGLISHを使う理由はないと思います。

よくある英語学習ブログの記事ではなんだか効果のことばっかり騒がれていますが、「TOEICの点数が800点に!」とか、あてにしすぎない方がいいでしょう。話半分だと思ってください。

とにかく、「効果的に英語力を上げること」を最大の目的にするなら、もっと効率的で確実な勉強法はいくらでもあります。

「本気の方」には、特別おすすめできるアプリではありません。

まとめ:スタディサプリENGLISHは「続かない英語学習」に革命を起こすかもしれない

最後に、スタディサプリENGLISHの特徴や効果について、ざっくりとまとめておきます。

  • 場所を選ばないスマホを使った英語学習
  • 自分のレベルに合った英語学習
  • 楽しいストーリー
  • 2~3分でできる幅広い学習モード
  • モチベーションにつながる詳細な学習記録

どれをとっても、英語学習を続けるために大切な要素が詰まっています。

スタディサプリENGLISH最大の魅力は、何といってもこの「続けやすさ」でしょう。

そして、これだけ続けやすくありながら、

  • 英語を聞き取る基礎力をUPさせることができる
  • 英語をスラスラ話せるようになるための「英語口」になれる
  • 自分のレベルに合わせて少しずつ単語を覚えていける
  • 会話で使える実用表現を少しずつ覚えていける

ので、 初心者に必要な英会話の基礎力が幅広く身につきます。

こういった基礎力は、一朝一夕で身につくものではありません。日々コツコツと学習を続けて、少しずつ身につくものです。

「続けないと身につかない、英会話に必要な基礎力」を、「圧倒的に続けやすく工夫された学習スタイル」で身につけられる。

私としては、もう、拍手したいですね。

英語の勉強ってなにが難しいか。リスニングとか文法とか、そんなこと以前に「続けること」です。そして、続けることが何よりも大切なんです。

英語学習をはじめるなら、まずは「上達させよう」ではなく「続けよう」と考えるべきなんですよ。上達なんて後からついてきます。

スタディサプリENGLISHは、「続かない英語学習」に革命を起こすでしょう。

実際にスタディサプリENGLISHを使って感じた魅力や欠点などの口コミは、下の記事でもまとめています。合わせて参考にしてみてくださいね。

【口コミ&評判】スタディサプリEnglishの魅力と欠点を語りつくしてみた!

2017.02.16

あなたの英語学習を、全力で応援しています!

記事の内容が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です