「英語学習をしたいけど目的がない。」それでもいいと思う。

 

 「英語を学習したいんだけど、これといった目的がない・・・」

一般的には不思議な事態ですが、英語ムード全開の日本ではこれが結構普通だったりします。

  • 英語=かっこいい
  • 英語=将来必要(なんでしょうか?)
  • 英語=少しは話せて当たり前(なんでしょうか?)
  • 英語=なんか取りあえずすごい
  • 英語=異文化コミュニケーションに必要(漠然と)

みたいな感じですね。

上の例のように、日本ではこれといった目的なく漠然と英語を学習したいという方も多いと思います。

では、英語学習に目的がない場合はどうしたらいいのでしょうか。目的がないと、何からどうやって取り組んだらいいのかわかりませんよね。

今回は、「目的がない英語学習」を有意義なものにするためにはどうしたらいいのか、私の経験から考えをお伝えしたいと思います。

 

英語学習に目的は必ずしも必要なのか?

 そもそも、英語学習をするのに目的は必要でしょうか?私は必ずしも必要ではないと考えています。

よく、「英語学習をするならまずは目的を明確にしないとダメだ」という言葉を聞きますが、はじめから明確になっていないような目的なら、それは大した目的とは言えません。つまり、「明確にしよう」としている時点で、潔く「自分には大した目的がない」と考えてしまった方がいいです。

何事も、「目的」があってはじめて「手段」が必要になります。目的は作るものではなく、何かをきっかけに自然と生まれるものなのです。「目的を明確にする」ということは、あえて目的を考えて「作っている」ようなものです。おかしな話です。

周りのみんながギターをやっているから、なんとなく自分もギターをはじめようとしたとします。そこに目的は必要でしょうか?わざわざ「バンドを結成し、学校祭でライブをやって盛り上げる」という目的を作る必要がありますか?ないですよね。

英語学習もそれと同じです。目的が漠然としているなら、わざわざ明確にする必要はありません。後付けの目的は目的としてほとんど機能しないばかりか、変な目的を作ってしまえば、それは英語学習をただ「やらされている」のと同じことになります。

英語学習を「やらされている」限り、学習は辛く、つまらないものになります。これでは挫折してしまいますよね。自分で”作った”目的に振り回されていはいけません。

 

目的がない英語学習=気ままなドライブ

 英語学習に目的がない。それはそれでいいと思います。逆に言えば、その方が長い目で気楽に学習できます。

目的がない英語学習は、まさに「気ままなドライブ」です。特に目的地もなく、のんびり好きな道を走ることができます。途中に気になるカフェを見つければ立ち寄ることができますし、綺麗な景色があれば車を停めてのんびり眺めることができます。雨が降ってきたら休憩してもOKです。

英語学習も同じです。参考書が苦手なら英語学習アプリなどを使ってもいいですし、Youtubeを見てみてもいいでしょう。気が向いたらフレーズを覚えたり、リスニングにチャレンジしてみたり。文法が苦手なら、まずは他のことをやればいいんです。

英語学習に大した目的がないなら、何よりも大切なのは、自分が「楽しいな」と感じる学習をすることです。楽しいと感じられば、学習を続けることができます。

ドライブの目的地を無理矢理設定してつまらない山道をひたすら走るのと、目的地なんて考えずに海沿いの綺麗な道を走るのと、あなたはどっちがいいと思いますか?

 

英語は「上達しないと意味がない」のか

 英語学習に大した目的がないなら、のんびり楽しみながら学習をしていけばいいのです。

ですがそう言うと、「でも上達しなければなんの意味もないじゃないか」と考える方も多いと思います。確かにその通りです。そしてもちろん、やはり目的があった方が上達は早いでしょう。やるべきことが明確になるだけでなく、目的はモチベーションを生むからです。

ですが、考えてみてください。英語を上達させるためには、相応の「努力」が必要です。大前提として、楽して一気に英語が上達する方法は残念ながらありません。

では、あなたは後付けの目的のために「努力」を続けられる自信はありますか?忙しい中毎日時間を割いてまで、リスニングをして、瞬間英作文をして、シャドーイングをして、単語を覚えて、とできますか?英語を習得するということは、そういうことです。

これが自然と生まれた大きな目的のためなら、努力できるでしょう。モチベーションも維持できると思います。ですが、「異文化コミュニケーション」というなんとなく作った目的のために、数ヵ月、数年単位で努力を続けることができますか?きっとほとんどの方はできないと思います。

下手に作った目的を意識して、しっかり英語を上達させるために文法書や単語を1からやり直した結果、途中で挫折した人。「自分には目的なんて特にない」と割り切って、上達をあせらず楽しい英語学習アプリに熱中している人。最終的に英語が上達するのは後者です。英語学習は挫折してしまっては元も子もないのです。

 

目的は途中でできたっていい

 目的は作るものではなく、自然とできるものです。自然とできた目的のために、学習を「やりたい」と思えるからこそ、努力して学習を続けることができます。

そして、目的は何もはじめから無くてはいけないものではありません。学習の途中でできたっていいはずです。例えば、下の動画を見てみてください。

 

例えばこの動画を見て、

「現地の人の人柄に大きな魅力を感じた。自分もこんな人たちと話して楽しい時間を共有したい。よし、英語を学習しよう。そして日本を出よう!」

というように英語学習をする「目的」ができるかもしれません。

また、下の動画を見てみてください。(※01:16に「毛虫」が出てきます。必要な情報かどうかわかりませんが、私は大嫌いなので、参考までに・・・。)

 

この動画を見て、

「自分は海外になんて行ったことがなかったけど、綺麗な景色や街並み、ゆったりした時間の流れ、フレンドリーな人たちがすごく魅力的だった。海外旅行に行ってみたい!よし、旅行英会話を学ぼう。」

というように、「目的」ができるかもしれません。

どちらも大きな目的とは言えないかもしれませんが、それでもちゃんとした動機があってできた、「立派な目的」ですよね。

このように少なくとも楽しく英語に触れる機会を作っていると、自然と目的が生まれることだってあります。これがただ漠然と、必死に瞬間英作文をしていたら、こんな目的は生まれないでしょう。

 

目的がない方におすすめの3つの楽しい英語学習法

 目的はあるに越したことはありませんが、パッと思い浮かばないからと言って無理に作る必要はありません。

そして、目的がない方は「トレーニング」じみた学習を無理にする必要はないと思います。その方が上達は早いですが、目的もないのに上達を焦って挫折してしまっては本末転倒です。またそもそも目的がなければまず間違いなくモチベーションが続きません。

ですがそう言ってしまうと、「じゃあどうしたらいいんだ・・・」と何からはじめたらいいかわからなくなる方も多いと思います。そこで、私が個人的におすすめできる「楽しんで続けられる学習法」をいくつか紹介します。是非、参考にしてみてください。

 

スマホを使った英語学習をする

まず、一番おすすめなのは「スマホを使った英語学習」です。スマホを使った英語学習の最大のメリットは、やはりどこでも学習ができるところですね。

あなたはきっと毎日忙しいと思いますから、英語学習がしやすいのは必然的に通勤時間やちょっとした休憩時間などの「スキマ時間」だと思います。スキマ時間に英語を学習するなら、常に持ち歩いている「スマホ」が最適なわけです。

そして、最近のスマホの英語学習サービスやアプリはとても良質で、楽しく英語を学習できるものが多いです。

個人的に一番おすすめなのは、「スタディサプリENGLISH」です。具体的な目的がない方は、このサービス一択でいいと思っています。月額980円と有料ですが、本当に楽しく英語を学習することができますし、間違いなく上達もします。本気でおすすめできるサービスです。

スタディサプリENGLISHの詳しい内容は、当ブログの下の記事を参考にしてみてください。

 

 

Youtubeの英語学習チャンネルを見る

Youtubeには、楽しく英語を学べる魅力的な動画チャンネルがたくさんあることをご存知でしょうか?

こういったチャンネルは、これから英語の学習をはじめたい初心者の方にはとてもおすすめです。何よりも英語に興味を持つことができるだけでなく、英語が身近に感じられます。英語学習をする明確な目的がないなら、是非ここからスタートしていただきたいです。

個人的に一番おすすめなのが、「バイリンガール英会話」です(先ほど紹介した動画の1つもこのチャンネルです)。このチャンネルの動画を見て、小さめのメモ帳などに学んだことをまとめていくという学習法もいいと思います。

このチャンネルについても、別記事で詳しくまとめてあります。

 

私はこのブログで何度もバイリンガール英会話をおすすめしていますが、本当に初心者にとって魅力的なチャンネルだと思います。こちらも、本気でおすすめできるチャンネルです。

 

洋楽を使った英語学習をする

あなたが音楽が好きなら、一番英語に抵抗なく触れることができるのが「洋楽」だと思います。

よく、洋楽を使った英語学習はリスニングトレーニングの一環として扱われていることが多いですが、そんなことする必要ありません。そもそも、洋楽を聞いたところでリスニングはあまり上達しません。ここでは長くなるので詳しい理由は省略しますが・・・。

そんなトレーニングじみたことをするのではなく、例えば、

  • 好きなアーティストの曲の歌詞を自分で和訳してみる
  • カラオケで歌って、カッコよく発音できるように練習する

といった楽しい方法をおすすめします。詳しくは下の記事を参考にしてみてください。

 

私もやっていましたが、和訳は意外と楽しいですよ。洋楽の歌詞は言い回しが独特なことが多いので英会話の上達にはあまり向いていませんが、クセがあるからこそ、自分の視点で和訳するとおもしろいのです。そしてそうやって楽しんでいるうちに、自然と英文法に慣れたり、語彙力がUPしたりとメリットもあります。

そして、歌うのが好きなら是非とも洋楽を歌ってください。洋楽は発音の練習に最適です。そして、カッコよく歌えるようになりたいというモチベーションも維持できるので、とてもおすすめです。洋楽を歌って英語の発音に慣れておくと、いざ普通の英文を音読したりする時にかなり発音しやすくなります。このメリットは大きすぎます。

さらに、自宅で海外の人と一緒に歌を歌えるという最強のアプリもあります。そんな時代が来たか、と感心してしまいますよね。ちなみに私は洋楽を歌うのが大好きなので、このアプリの有料会員です。(笑)

Sing! カラオケ

Sing! カラオケ
開発元:Smule
無料
posted with アプリーチ

歌が大好きだという方は、是非使ってみることをおすすめします。

 

目的がなくたって楽しめればいいじゃない!

 英語が上達したすべての人に共通することは何だと思いますか?それは、「上達するまで英語学習を続けた」ということです。当たり前ですね。

私自身今でこそ英語が話せるようになりましたが、それこそ目的は大したものじゃありませんでした。「旅行が好きだから、旅行先で少しでも英語を話せたらな」という程度です。そして、そんな目的なのにも関わらず、中学英語をやり直そうとして何度も挫折しました。

今思えばとても無駄だったなと思います。触らなくなった参考書を見るたびに、「何やってるんだろう」と思ったものです。あなたには同じ経験をしてほしくありません。

それでも漠然と英語に対する興味を持ち続けていた私は、その後取りあえず上達を諦め、自分の好きな洋楽を使って学習をしてみたり、簡単な教材を買って自分が続けられそうな学習だけを続けました。

はっきり言って大きな上達はありませんでしたが、それでも旅行先で簡単な英語を話せたという経験のおかげで、一気に英語上達に対する強い想いが沸き上がりました。私の英語が上達したのはこの経験の後です。

英語学習に目的がないなら、それでいいと思います。「英語への興味」があること自体素晴らしいことです。どんなことでも、何かにチャレンジしたいという気持ちはとても大切です。

その貴重な想いを、変に目的を作って頑張ろうとしてしまい、潰してしまっては本当に勿体ないと思います。

目的がないなら、上達を焦らないでください。自分がやりたい、楽しいと思える学習をしてください。そうして学習さえ続けていれば、途中で目的が見つかったとき、スムーズに上達していくことができます。

この記事があなたの英語学習に対する考え方に少しでも良い影響を与えることができれば、とても嬉しいです。

 

 

記事の内容が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です