Hapa英会話の評判は本当?使ってみてわかった魅力と欠点【口コミ】

Hapa英会話の評判の良さは本当なの?使ってみた本音の口コミ。

Hapa英会話

Hapa 英会話」は、ネイティブに通じるリアルな英語がたった30日で話せるようになるというキャッチフレーズの、トラベル英会話向け教材です。

この教材、数ある英会話教材の中でも人気が高く、教材レビューサイトなどでも評判が良いので、購入を考えている方も多いんじゃないでしょうか?

そこで、初心者の方の英会話学習を応援するブログを運営している以上、私自身でこの教材を購入・実践してみることにしました(英会話勉強中の妻のためも兼ねて)。

Hapa英会話の評判の良さは本当なのか。

このページでは、Hapa英会話を購入した方たちのリアルな評判・口コミをまとめた上で、私自身が実際に使ってみて素直に感じた魅力や欠点、教材の効果などを、お伝えしていきます。

買うべきか、買わないべきか。迷っているあなたのお役に立てれば嬉しいです。

教材名 Hapa英会話
販売会社 株式会社チカラインターナショナル
教材内容 ・教材テキスト(1冊) 170ページ
・Japanese-English CD 計6枚
・English Only CD 計6枚
・本場の英会話収録 DVD 1枚
特典 教材テキスト(1冊) 67ページ 
特典 Japanese-English CD 計3枚
特典 English Only CD 計3枚
価格 19,800円(税込)
返金保証 あり(全額:購入より90日から365日の間)

Hapa英会話 公式ページ

Hapa英会話の評判・口コミをひたすら集めてみました

でははじめに、Hapa英会話を実際に使ってみた方たちのリアルな評判・口コミをまとめておきます。

Hapa英会話は人気教材なので口コミがたくさんありましたが、中でも参考になりそうなものを厳選し、良い評判悪い評判に分けておきました。

全体としては、良い評判が多かったですね。良い評判も悪い評判も、是非、参考にしてみてください。

Hapa英会話の良い評判

 『「会話の場面を想像しながら聞く」これはモチベーションを保つ意味でも「覚える」という意味でもとても良い事だと思います。

  場面を想像しながら聞こえてくる会話を覚えることで、ただ暗記のように覚えるだけではなく、楽しく、また、いざその場面に遭遇したときでもパニックにならずに済むと思います。


 『わかりやすいです。 一度目聞き取りにくくてもリピートしていたら聞き取れるようになります。場面があり、日本語があり、英語がありとわかりやすいですよ。』


 『マクドナルドやファーストフード店など、良く知っている馴染みのある場所なので会話の予測もつきますし、 実際海外でも体験できる場所なので即使える感があるのがいいですね。


 『 この教材にはカフェ、レストラン、ホテル、タクシーなどでの会話の流れが非常によく整理されています。

 私は海外にのべ半年ほど出ているので、大体のシチュエーションでは困ることはなくなりましたが、この教材を予め使っていたらもっと楽だったかも。

 この教材を覚え込めればトラベル英会話で困らないというのは、おそらく正しいでしょう。』


 『ひとつの場面について、会話の流れ、ダイアログ、バリエーション、レビュー、ライブ会話と続くので、 単に聞き流すだけの英語教材に比べて、記憶に残りやすい点もとてもよいと思います。

 また、日本語が流れるのが、自分が話す時は前、聞く時には後というのも理解しやすいと思います。』


 『 ロールプレーをしていて楽しく覚えられるし、ワクワクしてきました。海外旅行で、難しく考えすぎて答えられないことがありましたが、気が楽になりました。』


 『いろんな英語教材を試してみましたが、実際の会話だと「???」となることも多かったので、 今回の教材を聞きながら、「そうそう、実際はこんな感じ」と思いました。


 『 生活に密着した内容でいくつものパターンがあり、わかりやすいです。今日で4日目ですが、片道40分の通勤で往復聞いています。Hapa英会話のおかげで、通勤時間が楽しくなりました。』


 『カフェ、レストランの2つをとりあえずやってみての感想です。

 日本語と英語で交互にやっていくとだんだんと表現が覚えてきます。そうすると別の時もどうアレンジしたらよいかが浮かんでくるようになりました。

  使われている単語は難しいものはありませんし、実際に使ってみたくなります。これを全部通して行ったら海外旅行で困ることはなさそうです。

 学校では書き英語や読み英語ばかりで実際に使われている英語がどういうものか分からなかったので、とても実際的だと思います。』


 『フレーズは覚えているのに旅先ではとっさのひと言が出てこず後悔することが多かったのですが、この教材では 実際にその場にいるような状態で受け答えの練習ができるし色々なパターンがわかるので、覚えてしまえばドギマギすることなく会話を楽しめそうです。


 『聞き流して暗記するタイプではなく、テキストを見ながら内容を理解していくタイプなので、わかりやすいです。 言葉のキャッチボールになっているので、無理なく覚えられます。


 『こんな教材を待っていました。 これが生きた英語なんですね。ロールプレイングも自分が現地で会話をしているような感じでテンションが上がります。


 『 海外で一番使用頻度の高いシーン中心に、実践的な会話パターンが習得できる。ネイティブの慣用句で進められるので、他の英会話教材よりはるかに実用的だと思います。』


 『カリフォルニアに在住ですが、今まで買ってきた他の教材では現地での生活に使えない表現が多かったのですが、 こちらの教材はとても日常に役立つ内容ばかりです。英語を使うことが楽しくなれそうです!


 『他の英会話教材を試したことがありましたが、DVDの2枚目を開けずじまい。そんな私に続くか心配でしたが、これは実際に旅行へ行っている気がするので楽しいです。

  GWに海外旅行へ行きましたが、ホテルは英語オンリー。頑張りました!旦那は「すごい上達だ!」と驚いてくれました。何より「英語を聞きなれること」が大切ですね。 あと 旅行で使う英語は限られていることがわかり、それもやる気にさせてくれます。


 『何て言えばいいのかは分かっているけど、実際その場面で話したことがないから自信がない。実際の場面になると自信がないから不安になって上手く話せない、ということはよくあります。というか経験上しょっちゅうでした。

  DVDで実際やってみて慣れることができるのは、かなり良いと思います。


 『毎日30分程流し聞きしていましたが、やはりそれだけでは 30日でマスターするのは難しいですね…。

 ただ、それぞれのシーンでの会話の流れが分かっているだけでも随分違うなと思いました。

  実際に旅行に行ってみて、機内でのやり取りはまさにCDに収録されているような流れでできて困ることはありませんでした。


 『DVDはお店の臨場感もあり、モチベーションにもなるのでとても気に入っています。

  実際の店員の話し方、ペース、表情や身振り手振りなどまでわかり、他の教材にはなかなかない、これが欲しかった!!と感じるものでした。

Hapa英会話の良い評判まとめ

・場面を想像しながら学習できるので、わかりやすい&覚えやすい
・身近な場面を想定した会話のロールプレイができるので、楽しい
・ネイティブのリアルな実用英会話がつまっているので、早く英語を話したくなる

 

Hapa英会話の悪い評判

 『 どれも良く似た表紙やタイトルのテキストとCDで、いったいどれから始めれば良いのか分からず、そのまま放置していたら、既に半年以上が過ぎてしまいました。

 普通は学習手順など書かれた用紙や小冊子が入っていると思うのですが、何が入っているのか内容を書かれたものすらなく、時間があるときにじっくり確認しなければと思いながらも、既に存在を忘れかけていて、時々思い出しては「やらなきゃ」と思い、また忘れています。』


 『会話の流れやロールプレイ学習の重要さを説かれていますが(それらはいいと思いますが)、 結局暗記は避けて通れません。

 テキストを見ると、ある程度の柔軟性が必要な感じがしますし、そのためには丸暗記しなければならない感じです(私の能力不足かもしれませんが)。これだったら、 もっと徹底して会話型学習に特化した勉強法の方が逆にやりやすいような気がします。

 旅行英会話に特化していると思ったら、意外に具体的な学習の焦点がぼやけていると思いました。』


 『届いて開封したところ教材だけしか入っておらず(納品書も)、 内容物の案内や学習の手順のガイドもなく、どうやってはじめたら良いのかも分からず、「今ならCD6枚とテキストを無料プレゼント」とあったのにそれも入っておらず、入れ忘れミスなのか後から別送付されるのかも分かりません。』


 『 テキスト内には勉強方法が書いてはいますがわかりづらいので、別紙で簡単な勉強の仕方や商品に何が入っているか別紙であるとよかった。

 確認するにはネットを見ないとわからなかったので、それが年齢を重ねた自分にはちょっと面倒くさいかな?』


 『梱包を開けて 何からどうやって始めたら良いのか分かりませんでした。 教材をよくよく読むと理解は出来ましたが、67才の私には簡単なガイダンスみたいなものが欲しかった。』


『たくさんの教材が一度に届くので何から始めたら良いのか戸惑いました。 もっとわかりやすく学習の進め方の案内があるとよいと思います。


  『 30日で日常英会話が話せる。とありますが,難しいと思います(頑張りが足りないのかもしれないので返金依頼は考えていません)。学習方法が記載された用紙がないため,できれば追加してほしいですね。』


DVDは雑音も含まれていて少し聴き難いところがある。CD用のテキストブックはカラー印刷で写真やイラストを多用してほしかった。価格が10000円以上するのでトラベル会話以外のも盛り込んで欲しかった。』


『設定場面が、レストラン、お店、ホテルなどで、旅行者や居住者には大変よいと思いますが、 旅行も居住もする予定がない身には、ちょっとつまらない感じです。

現地の生の会話を収録したという DVDがほしくて購入しましたが、内容そのものはよいのですが、音声状況が思っていた以上によくなく、やや期待はずれでした。


 『 CDをパソコンに取り込む時にCD内の項目名とかがバラバラで、順番に聞く分には問題は無いのですが、教材を読みながら学習しようとしたり、途中の項目をやってみようとした時に、CDと教材の同じ項目を探すのにちょっと面倒な気がしました。』


 『内容物がガイド的にどの部分から始めるのか? 最初にこれをやって次はこれ。という感じに案内があれば良かったかなと思います。
 DVDと冊子が同じようなデザインなので、どう違うのか、進め方が分かりにくかったてす。』

Hapa英会話の悪い評判まとめ

・何からはじめていいか、学習法がわかりづらい
・本当に30日で英語が話せるようになるかは疑問
・DVDの音声が雑音が混じっていて聞き取りづらい

 

Hapa英会話を実践してみた感想をざっとまとめると…

Hapa英会話の教材内容

次に、私自身がHapa英会話を一通り実践してみた感想をまとめておきます。

なるほどこの教材、とてもおすすめです。

「海外旅行先でまったく英語が話せずに悔しい思いをした…」なんていう方にとっては、これ以上の教材はないでしょう。

身近なシチュエーション、複数の会話のパターン、すぐに使える実用フレーズや単語、リアルなダイヤログ、生のやり取りのDVD映像と、全体を通してかなり実践を意識した内容になっています。

ただフレーズをまとめて終わりではなく、1つ1つのシチュエーションの実用英会話を一から丸ごと身につけられる構成なので、初心者でも安心して取り組むことができる教材ですね。

ではここから、私が実際にHapa英会話を使ってみて感じた魅力と欠点について、詳しくお伝えしていきますね。

Hapa英会話を実践して感じた5つの魅力

私が英会話学習中の妻と一緒にHapa英会話を使ってみて感じた魅力は5つです。

  1. 英語を話している自分がリアルに想像できて、ワクワクしながら学習できる
  2. 場面ごとに実用英会話を一から丁寧に学習できて、初心者でもわかりやすい
  3. ただフレーズを覚えるだけでなく、会話のやり取りをする練習ができる
  4. 会話の流れに沿って学習できるので、相手の英語が一気に聞き取れるようになる
  5. 「ネイティブの生のやり取り」の映像がついているので、イメトレができる

英会話初心者の妻もとても気に入っており、独学で英会話を身につけてきた私の経験や知識にもとづいても、大変良くできた英会話教材だと感じました。

では、Hapa英会話の5つの魅力について、それぞれ詳しくお伝えしていきます。

1.英語を話している自分がリアルに想像できて、ワクワクしながら学習できる

Hapa英会話は、海外旅行先を想定した実用英会話を身につけることに特化した教材です。

収録されているシチュエーションはメイン教材と特典を合わせて29もあり、1つ1つが具体的で、どれも旅行先で実際に英語を話しそうな場面ばかりです。

Hapa英会話 収録シチュエーション

《メイン教材》
・カフェ「注文」
・ファストフード「注文」
・道案内「道の聞き方」
・ショッピング「入店」
・ショッピング「試着・購入」
・ショッピング「返品・交換」
・ホテル「チェックイン 予約あり」
・ホテル「チェックイン 予約なし」
・ホテル「フロントデスクに電話」
・レストラン「席まで案内」
・レストラン「飲み物・前菜の注文」
・レストラン「注文」
・レストラン「食事タイム」
・レストラン「お勘定」

《特典》
・機内「自分の席に誰かが座っている」
・機内「ドリンクの注文」
・機内「具合が悪い」
・空港「入国審査」
・空港「手荷物受取所」
・空港「税関」
・タクシー「タクシーを呼ぶ」
・タクシー「タクシーを電話で呼ぶ」
・タクシー「タクシーに乗る」
・スターバックス「注文」
・マクドナルド「注文」
・マクドナルド「ドライブスルー」
・バー「注文1」
・バー「注文2」
・バー「お勘定」

また、Hapa英会話は「リアル」にこだわった教材なので、収録されているフレーズや単語、そして会話、どれをとっても覚えて無駄になるものは一切ありません。

そのため、「海外旅行を英語で楽しめるようになりたい!」という方にとっては、まさに「自分が話す機会のあるリアルな英会話」がつまっています。

「まさにこの場面で英語を話したかったんだよ!」

「あの時こんなフレーズを使えばよかったのか!」

「次の旅行に行ったら、このフレーズを使ってみたい!」

そうやって、旅行先で英語を話している自分をリアルに想像できるので、ワクワク楽しみながら学習ができるんですね。

私の妻は海外旅行を目標に英会話の学習をはじめたのですが、

「言いたかった英語がたくさん載ってるから、全部覚えたくなる!前回の旅行で全然英語が話せなかった場面を思い出してやる気が湧くから、続けられそう!」

と、喜んでいました。

英会話を身につけることの何が難しいか。それは文法とかリスニングとか以前に、「学習を飽きずに続けること」です。これが一番難しいんですよ。

なので私の妻が言っていたように、「これなら続けられる!」という気持ちは本当に大切です。

その点、こうして旅行先のリアルなシチュエーションに特化して、実用英会話を楽しみながら学習できるHapa英会話は、海外旅行が好きな英会話初心者にとって大きな魅力だと感じました。

2.場面ごとに実用英会話を一から丁寧に学習できて、初心者でもわかりやすい

Hapa英会話は旅行先の英会話に特化している分、1つ1つのシチュエーションの実用英会話を隅々まで学習できるようになっています。「狭く、深く」といった印象です。

この点は、他の英会話教材や市販のフレーズ集を圧倒していますね。

例えば「ショッピング」のシチュエーション1つでも、

  • 入店からアイテム選び
  • 試着から購入
  • 返品と交換

と、細かく3つの場面に分けて英会話を学ぶことができます。

そして、それぞれの場面ごとに、

  • 店員との基本的なやり取りの流れ
  • やり取りの中で自分が使える実用フレーズ
  • やり取りの中で店員が使うフレーズ
  • 覚えておきたい単語集
  • リアルなダイヤログ(会話文)
  • その場面で知っておくと役に立つ豆知識

などを、丁寧に学習していくことができるんですね。初心者にはすごくわかりやすくなっています。

Hapa英会話 収録フレーズ

収録されているフレーズは、絶対に覚えておきたい基本的かつシンプルなものから、「そうそう、これが言いたかったんだよ!」と嬉しくなるお役立ちフレーズまで幅広く、やる気が湧きます。

また、フレーズだけでなく、各シチュエーションで覚えておきたい単語がまとめられているのもいいですね。

Hapa英会話 単語

さらに、店員とのやり取りの流れも、実用フレーズ1つでも、ダイヤログも、それぞれ複数のパターンが用意されているという徹底っぷりです。いやぁ、すごいですね。

Hapa英会話 ダイヤログ

これだけ学習すれば、英会話初心者はもちろん、海外旅行に行ったことがない方でさえ怖いものなしでしょう。

1つ目の魅力でもお伝えしましたが、実際に学習していると「英語を話している自分」がリアルに想像できてニヤニヤしてくるのと同時に、「早く英語話したい!」とうずうずしてくるほどです。私の妻がまさにこんな風になってました。(笑)

ただ「使えるフレーズ」や「簡単なダイヤログ」をまとめて終わりといった教材が多い中、実践を意識し、こうして細かいシチュエーションごとに一から丁寧に英会話を身につけられるのは、私が知る限りHapa英会話だけです。

3.ただフレーズを覚えるだけではなく、会話のやり取りをする練習ができる

Hapa英会話の基本学習は「フレーズを覚えること」です。この点は、他の初心者向け教材や市販のフレーズ集と変わりありません。

ですが決定的に違うのは、ただフレーズを覚えるだけでなく、実際にそのフレーズを使って会話をする練習ができるところです。これは素晴らしいですね。

この練習には付属のCD音声を使うのですが、この音声には2つの工夫がされています。

  • 相手のフレーズは「英語日本語」、自分のフレーズは「日本語英語」の順で再生される
  • 相手パート、自分パートともに、日本語と英語の間には3~5秒ほどの空白がある

この2つの工夫によって、「相手の英語を聞いて理解する練習」と、「それに対して自分が英語を話す練習」が同時にできるようになっているわけです。

具体的には上の画像のように、「❶→❷→❸→❹→…」といった順番で、相手パートと自分パートが交互に再生されます。実際の会話のやり取りがCD相手にできるのは嬉しいですね。

日本語音声も再生されるのでテキストを確認しなくても意味がわかりますし、日本語と英語の間には十分な空白があるので、英語が苦手な初心者でも練習しやすくなっているのが魅力的です。

この練習は、家事をしている間や、通勤中の車内でなど、「ながら学習」にはもってこいでしょう。

こうして、シチュエーションを想像しながら会話の中でフレーズを話す練習をすることで、フレーズが覚えやすくなるだけでなく、「覚えたフレーズが実践で口から出てこない」といった悲劇がなくなります。

なぜなら、「フレーズ」「感情(考えや思ったこと)」がリンクするからです。フレーズを覚えるときは、この「感情」がめちゃくちゃ大切です。

そもそも英語は「言葉」ですから、「感情」があってはじめて表現できるものです。「ハンバーガーを注文しよう」という「感情」がなければ、「I’d like a humberger, please.(ハンバーガーをください。)」という「言葉」は出てきません。

フレーズ集なんかでただ機械的に英語フレーズと日本語訳を覚えようとすると、そのフレーズには感情がリンクしないんですよね。

これだと中々覚えられないばかりか、そのフレーズはただ「日本語から英語に直せるフレーズ」にしかならず、「言いたいことを表現するためのフレーズ」にはならないんです。

その点、ただフレーズを覚えるだけでなく、それを実際に感情が伴った言葉として使う練習ができるHapa英会話は、フレーズ学習をするのにとても効果的な教材です。

「英語が話せる」を実感できる教材ですね。

4.会話の流れに沿って学習ができるので、相手の英語が一気に聞き取れるようになる

Hapa英会話 会話の流れ

海外旅行先などの決まったシチュエーションでは、話す英語の内容や、やり取りのパターンなど、「会話の流れ」がだいたい決まっています。

Hapa英会話では、この基本的な会話の流れのパターンが、シチュエーションごとに丁寧にまとめられています。これもHapa英会話の大きな魅力です。

例えば「レストランでの注文」のシチュエーションなら、

1.ウェイター(ウェイトレス)の自己紹介
2.ドリンクと前菜の注文を聞かれる
3.ウェイター(ウェイトレス)がドリンクを持ってきて、メイン料理の注文を聞かれる
4.メイン料理にはスープとサラダどちらをつけるか聞かれる
5.サラダなら、ドレッシングを聞かれる
6.注文の確認

という「会話の流れ」の説明があり、この流れに沿って、

  • 相手に話しかけられるお決まりフレーズパターン
  • 自分が話す実用フレーズパターン

がわかりやすくまとめられているんですね。

Hapa英会話 会話の流れ

また、この基本フレーズを使った会話の流れはCD音声にもなっているので、何度も聞き流すことで、自然と体に染み込ませることができます(CDは「日本語音声付き」と「英語のみ」の2種類あります)。

こうして会話の流れが体に染み込んでしまえば、相手の英語を先読みできるようになり、ネイティブの英語の聞き取りが一気に簡単になります。

例えば先ほど挙げた「レストランでの注文」の例のように、アメリカのレストランではよくメインの料理に備え付けのものをどうするか聞かれます。

この流れを知らなければ、

「Soup or salad?(スープかサラダどちらにしますか?)=スポサゥ?」

なんて聞かれたら、「すぽさぅ?はぁ?!」と、パニックになってしまうんですよね。初心者がこれをリスニング力だけで聞き取るのは至難の業です。

ですがあらかじめ、「メイン料理を注文したら、スープとサラダどちらにするか聞かれる」という会話の流れさえ知っておけば、「ス」とか「サ」が聞き取れるだけで、意味がわかるんですね。

本当の話、海外旅行程度なら地道にリスニング力を上げるよりも、こうして経験的に英語の理解を補った方が、圧倒的に早く英会話が上達します。

5.「ネイティブの生のやり取り」の映像がついているので、イメトレができる

Hapa英会話ステップ6

これはHapa英会話の大きな特徴の1つですね。シチュエーションごとに、ネイティブの生のやり取りをそのまま撮影した映像がついています。※特典分はついていません

こういった実践的なシチュエーションの生の英語が映像付きで見られるのは、かなり貴重です。

サンプル動画があったので、載せておきますね。

動画を見てわかる通り、教材用に加工されているような箇所はまったくありません。すべてがリアルそのものです。

このリアルな映像のおかげで、一般的な教材英語とネイティブ英語とのギャップを体験しつつ、実際にそのシチュエーションで英語を話すイメトレができます。

こうして生の英語に慣れてイメトレしておくことで、本番でネイティブの英語にビビらなくて済みます。これ、めちゃくちゃ大切なことです。

私もはじめはそうだったのですが、初心者のうちは、ネイティブの容赦ない英語を聞くとそれだけで頭が真っ白になってしまうことがあります。

こうなってしまうと、本当は聞き取れるはずの英語でさえまったく頭に入ってこないですし、話せるはずのフレーズもまったく出てきません。フリーズ状態です。

こんな事態にならないように活用できるのがこのDVD映像です。

Hapa英会話は本当に実践を意識して作られているなと感心しました。

Hapa英会話 公式ページ

Hapa英会話の2つの欠点

Hapa英会話は、初心者が旅行英会話を身につけるための教材としてほぼ完成されています。

ですが、「100点満点」とは言い切れず、使っていて「惜しいな」と感じる点もありました。

私が感じたHapa英会話の欠点は、

  • 「会話練習用」以外のCD音声に工夫がない
  • 教材の作りが丁寧で細かい分、学習方法がわかりづらい

の2つです。

それぞれ詳しくお伝えしていきます。

1.「会話練習用」以外のCD音声に工夫がない

Hapa英会話は、学習用CDが「英語のみ」と「日本語→英語」合わせて12枚セットになっていて、確かにボリュームがあります。

ですが、学習用に工夫されているのは、各シチュエーションの「会話練習用の音声」だけです(会話練習用の音声は、相手の英語が「英語→日本語」、自分の英語が「日本語→英語」となっています)。

それ以外の音声は、ただひたすらテキストにあるフレーズや単語を読み上げただけで、なんの工夫もありません。これは残念でした。

せっかくこれだけ丁寧なテキストがあるんですから、各フレーズの日本語音声と英語音声の間に発音練習するための空白を作るだけでもいいので、何か少しでも学習に活かせる工夫があって欲しかったというのが正直なところです。

まあ、聞流しながら英語を口から出す練習くらいはできるので、まったく使えないわけではないのですが。

ただ、そもそもHapa英会話は「聞くだけでマスター」といったタイプの教材ではないので、仕方ないのかもしれません。

2.教材の作りが丁寧で細かい分、学習方法がわかりづらい

Hapa英会話は、初心者が旅行英会話を一からしっかりと身につけられる教材として、とても良くできた教材です。

ですが、先にもお伝えした通り「聞くだけで楽にペラペラ!」みたいな教材ではないため、情報量が多い分、具体的にどうやって学習したらいいのか少しわかりづらいかなと感じました。

会話の流れをつかんで、フレーズや単語を覚えて、実際に会話のやり取りをする練習をする。

こうしてざっくりとは説明されているものの、各ステップで具体的にどんな学習をどのくらいやったらいいのかまでは説明されていないんですよね。

なので、これから英会話学習を始める初心者の方にとっては、少しとっつきにくさがあるかもしれません。

この点に関しては、私が具体的な学習法をまとめて記事にする予定なので、よろしければ参考にしてみてください。

Hapa英会話の口コミまとめ:旅行に行くなら今すぐ買ってOK。

Hapa英会話イメージ

海外旅行先のシチュエーションの実用英会話を一からマスターし、実践でもスラスラ自信を持って英語を話せるようになるための「初心者向け旅行英会話シミュレーション教材」。それが「Hapa英会話」です。

入国審査、レストランやカフェでの注文、ショッピングでのやり取り、ホテルのチェックインやチェックアウト。

海外旅行では必ずと言って良いほど遭遇する場面の実用英会話を1つ1つ丁寧に学習できて、実際に会話の流れに沿って覚えたフレーズを話すロールプレイングができる。

わかりやすくまとめられたお決まりの会話パターンを体に染み込ませることで、初心者でもネイティブの英語が一気に聞き取れるようになる。

さらに、臨場感たっぷりのDVDでネイティブの生のやり取りを見ることで、日本に居ながらにして旅行英会話のイメトレもできる。

そして、収録されているフレーズや会話は、すべてネイティブが使っているリアルな英語。

これほど旅行英会話の上達が保証できる教材は他にありません。

なので、

「まずは旅行英会話だけでもスラスラ話せるようになって、旅行をもっと楽しみたい!」

「海外旅行に行きたいけど、英語が話せなくて不安…」

「海外旅行先で英語が話せなくて悔しい思いをした!」

という方には、Hapa英会話がとてもおすすめです。

実際に使う方はあまりいないのかもしれませんが、驚異の1年間(365日)返金保証が付いているのも安心できるポイントなのかなと思います。

また、Hapa英会話で身につけた英会話をベースにして、他のフレーズ集やアプリなんかでさらに表現力を磨いていくといった勉強法もおすすめですね。

逆に言えば、「海外旅行先で英語が話せるようになりたい」という目的がない方にはあまりおすすめできません。

Hapa英会話を購入しない方がいい人

海外旅行に行く機会がなく、興味もない
・実践よりも、文法や単語など英語の知識をたくさん勉強したい
・なにがなんでも”聞くだけ”じゃなきゃ嫌だという方
・すでに旅行先で困らない程度の英会話力がある
・「I can speak English.」など、中学1年レベルの英語もまったくわからない超初心者

いくつか当てはまれば、Hapa英会話の購入は見送りましょう。

Hapa英会話を購入した方がいい人

・海外旅行に行く機会があり、基本的な旅行会話はマスターしておきたいという方
海外旅行に慣れておらず、英語に不安がある
海外旅行先で英語が話せなくて情けない思いをしたことがある方
・教材英語よりも、ネイティブのリアルな会話やフレーズを学びたい
・”聞くだけ”で英語に慣れるだけでなく、しっかりと英語を”話せるように”なりたい

いくつか当てはまれば、Hapa英会話はあなたにピッタリな教材です。

Hapa英会話 公式ページ

もし少しでも気になる点や、疑問があれば、下の問合わせフォームより遠慮なく私に質問してくださいね!しっかりとお答えします。

あなたの英語学習を全力で応援しています!

記事の内容が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です