英会話教材の本当の価値と「英会話教材の口コミ」に潜む落とし穴

 

 独学で英会話の勉強をはじめようと思った時、英会話教材を使ってみようと考える方も多いと思います。

ですが、独特な販売ページ、値段、ネット上にある大量のレビュー記事や口コミなど、自分に合った英会話教材をしっかりと見極めるのはまさに至難の業です。これでは、「買って失敗した」という人が増える一方なのではと思います。

そこで今回は、参考書でもなくアプリでもなく、なぜ英会話教材なのか、その「本当の価値」を私なりにはっきりとさせた上で、口コミやレビューを参考にする際に注意したい「落とし穴」について、お伝えしようと思います。

これを知っておくと、あなたの英会話教材選びは確実にはかどると思いますので、もし英会話教材を購入しようか迷っているなら、是非読み進めて頂きたいです。

 

英会話教材の魅力的なキャッチコピーに惑わされてはいけない

 「1日5分聞き流すだけで、あなたも英語ペラペラ!」

 「あなたが英語を話せないのは〇〇が原因だった!××メソッドなら・・・」

 「たったこれだけ覚えるだけで、あなたも英語マスターに!」

英会話教材の販売ページに行くと、こういった”魅力的”なキャッチコピーが目に入ります。あなたも少し胡散臭いと思いながらも、やっぱり「気になってしまう」ことがありませんか?

ですが、英会話教材の購入を考えているなら、まず冷静になってこのキャッチコピーは無視してください。詳しい理由は一々説明しませんが、どんな教材でも、それだけで英語がペラペラと話せるようにはなりません。そんな魔法のような教材はないんです。

この魅力的なキャッチコピーを無視して初めて、自分に合った正しい英会話教材選びができます。少しでも期待してしまうと、後悔してしまう可能性が高いです。

ですが私は英会話教材を否定しているわけではありません。英会話教材にはまた別の、そして本当の価値があります。これを見極めずに購入してしまうと、「失敗」してしまうのです。

では、英会話教材の本当の価値はどこにあるんでしょうか?

 

英会話教材の価値はどこにあるのか?

 今やネットには無料で利用できる良質な素材もありますし、スマホでは英語学習アプリも充実しています。そして、本屋に行けば英会話教材なんかよりもぐっと安い値段で参考書を買うことができます。

では、こんなにたくさん英会話学習に使える素材がある中で、数万円もする英会話教材の価値はどこにあるのでしょうか。

これをあなたなりに解釈しておくことで、英会話教材選びに失敗することがぐっと減ります。そして、そもそも自分は英会話教材を買う必要があるのかどうかも明確になります。英会話教材選びの第一歩ですね。

あなたは、英会話教材の価値は何だと思いますか?他の学習教材にはない魅力は何でしょうか?きっと、考えたこともないと思います。

では、私なりの考えをお伝えします。

英会話教材があなたに与えてくれるもの、つまりその価値は、「自分でも学習が続けられた!」という喜びです。これに尽きます。効果でも、ボリュームでもありません。

効果を求めるなら、それは「教材に」ではなくあなたの「学習法に」です。効果的かどうかは、教材には関係がありません。そしてボリュームを求めるなら、市販の参考書を何冊も買う方が圧倒的にコスパが良いはずです。

それでも、英会話教材を購入して「良かった」と思える人はいます。

 

英会話教材を購入するべきなのはどんな人か?

英会話教材の本当の価値は、効果的かどうかでも、ボリュームでもありません。

そうではなく、あなたがその教材を使って、英語学習が続けられそうかどうかがすべてです。英会話教材は、英語が苦手な初心者でも、無理なく学習が続けられるように工夫されているものが多いのです。この「工夫」が、他の学習教材との違いです。

したがって、英会話教材を購入するべき人、「買って良かった」と思える人は、

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]
  • 英語が苦手な方、もしくは初心者
  • そもそも勉強自体が苦手、嫌いな方
  • 忙しくてまともに勉強する時間がない方
  • 何度も英語学習に挫折したことがある方
[/su_note]

こういった方たちだと思うんです。

あなたは当てはまりますか?もし当てはまらないようであれば、そもそも高いお金を出してまで、英会話教材を購入する必要はないかもしれません。他にあなたに合った学習教材があるはずです。

逆に、あなたが英語も勉強も苦手で時間もないけど、少しでも英語を話せるようになりたい、と考えているなら、それは多少値段が高くても、購入する価値は十分にあります。英語学習は続けることが何よりも大切、そして何よりも難しいからです。この最初のスタートが成功するかしないかが、英会話上達の分かれ目なのです。

 

理想的な英会話教材はどんなものか?

では、英語学習を続けやすいように工夫された教材、理想的な英会話教材は、例えばどんなものでしょうか。

私が思いつくのは、

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]
  • テキストをまったく使わなくても音声だけで学習ができる
  • 難しい文法用語がなく、解説が最高にわかりやすい
  • 収録されている英語の内容がとにかくおもしろい
  • 他の作業をしながらでも、確実にスピーキングの練習ができる
  • 復習を自分でする必要がなく、音声で自動的に復習してくれる
  • 学習のカリキュラムが1日1日しっかりと決まっている
  • 目標がしっかりと定まっていて、無駄がない
[/su_note]

こんな教材です。

こういった工夫は、他の英語学習教材では中々実現されていません。まさに、初心者や勉強が苦手な方でも学習がしやすく、工夫された教材と言えます。そしてさらに内容が実用的であれば、その教材は英会話教材として100点に近いでしょう。(もちろん、そんな完璧な教材は中々ありませんが。)

英会話教材を購入しようと考えているなら、こういった教材を購入するべきです。

 

英会話教材の口コミに潜む落とし穴

 英会話教材の価値は、英語も勉強も苦手で時間もない初心者が、学習を続けやすくすための工夫です。ここに本当の価値があります。

ですが、果たしてこの”工夫”を求めて英会話教材を購入した人はどれだけいるでしょうか。きっと、多くの人が”効果”や”コスパ”を求めて購入しているのではないかと思います。

そうなれば、当然口コミは

  • 「効果がなかった」
  • 「全然上達しない」
  • 「コスパが悪い」

などといった悪評になります。これは当然であり、参考になりません。

逆に、

  • 「効果があった」
  • 「ボリュームがあってコスパが良い」
  • 「リスニングが身に付く」
  • 「全額返金保証が・・・」

などといった口コミやレビューも、実はそれだけでは参考になりません。目の付け所が間違っていると思います。これだけなら、何も英会話教材じゃなくたっていいはずです。(全額返金保証があるので損しません!なんて言うのは最悪の部類です。ちょっと迷っていたら購入しそうになってしまいます。)

このように、英会話教材の口コミはそのまま鵜呑みにしてしまうと、その教材は本当に自分にとって最適なのかわからないまま購入してしまうおそれがあります。これが英会話教材の口コミに潜む”落とし穴”です。

 

英会話教材の口コミやレビューを見るときのポイント

では、英会話教材の口コミやレビューを見るときは、どういった感想や意見を参考にしたらいいのでしょうか。

ポイントは、教材の「内容」と「構成」です。

例えば、

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]
  • CD音声の流れはどうなっているのか?それは自分にとって学習しやすそうか?
  • 解説はついているか?また、わかりやすそうか?
  • 学習スタイルはどうなっているのか?何か工夫はされているか?
  • 収録されている英語の内容は実用的か?おもしろそうか?
  • テキストは必要なのか、必要ないのか?
[/su_note]

などです。もちろん、これに加えて実際に何か学習法が採用されているなら、その効果も調べておくといいと思います。

こうして情報収集をしてみて、それが総合的に自分にとって学習しやすそうか、続けられそうかどうかを考えてみてください。そうすれば、きっと高い英会話教材を購入して失敗することはなくなるはずです。

逆に、何も工夫が感じられなかったり、「自分には合わないな」と感じたら、購入は避けるべきだと思います。それがたとえどんなに人気教材でも、ランキング上位でもです。

はじめにもお伝えしましたが、英語学習はなにも英会話教材じゃなくたってできます。単に確実に英語を上達させたいなら、むしろ他の教材の方がもっと安くて良質なものもたくさんあります。

にも関わらず、大した工夫もされていない教材を高いお金を出して購入してしまうなんて、とても残念だと思いませんか?

そうならないためにも、自分にとってその教材はどんな価値があるのか、しっかりと考えてから購入していただきたいです。

 

この英会話教材買うべき?チェックリスト

 ではここで、あなたの英会話教材選びに少しでも参考になるように、私なりに考えた「英会話教材選びチェックリスト」を作ってみました。口コミやレビューサイトなどで情報収集をして、このチェックリストに当てはめてみてください。

もしあなたが私の考えに賛成できて、その上で英会話教材の購入を検討しているなら、是非、参考にしてみてください。

[su_note note_color=”#fff” radius=”0″]
  • 収録されている英文のレベルは自分に合っているか?
  • 収録されている英文は自分が実際に使いそうな実用的なものか?
  • 収録されている英文の内容はおもしろそうか?
  • テキストや解説はついているか?
  • 解説は自分にとってわかりやすそうか?
  • 音声だけの解説はついているか?(これがあれば完全なながら学習ができます)
  • 音声には英語、日本語どちらも収録されているか?
  • 音声には何か学習しやすい工夫がされているか?
  • 音声に沿ってスピーキングの練習はできそうか?
  • 学習カリキュラムがしっかりと組まれているか?
  • 復習はしやすくなっているか?
  • 自分のスタイルに合った学習ができそうか?(通勤時間、家事をしながら、など)
  • 明確な目標が設定されているか?(具体的な目標設定があると、心理学的にモチベーションにつながります)
[/su_note]

当てはまった項目が多ければ多いほど、その英会話教材を購入して失敗することはなくなるはずです。

 

英会話教材は「これなら続けられそう!」と思ったものにしよう

 これから英語学習をはじめようと考えている方は、まず何よりも「続けやすそうな教材」を選んでください。英会話教材に限らず、です。

もちろん、それでしっかりと英会話が身に付けば、それは最高です。ですが、上達ばかりを考えて、「効果的」や「ボリュームがある」などの言葉ばかりに惑わされると、教材選びは失敗してしまうでしょう。

何度もくどいようですが、英語学習の第一歩は「継続」からです。すべてはそこからはじまります。

英会話教材は、学習を続けやすいように良く工夫されたものもたくさんあります。そこをしっかりと見極めてください。

学習を続けることができれば、あなたの日常に自然と英語が入り込んでくるようになります。

「あれはどんな意味だろう?」

「これってどうやって言うんだろう?」

「あ、これは昨日学習した単語だ!」

こういった積み重ねが、あなたの英会話を上達させてくれます。ここまでくれば、あなたはもう多くの英語学習者を追い抜かしたことになります。ほとんどの英語学習者は、途中で挫折してしまうからです。

あなたの英語学習が最高のスタートを切れるように、はじめの教材選びは是非慎重に、そして有意義なものにしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です