英語を使う機会が欲しいけど勇気がでない。そんなあなたはこのアプリ。

 

 「英語を使う機会が欲しいけど、いきなり外国人と会話したり、SNSで直接やり取りするのはちょっと勇気がでない・・・」

あなたはまさにこんな状況ではありませんか?とても良くわかります。日本人という人種柄、どうしても積極的なコミュニケーションが苦手な方は多いはずです。

ですが、英語を上達させるためにはやはり少しでも使う機会は必要です。使う機会はモチベーションを高めますし、自分でただ覚えるのと、実際に使うのとでは上達具合も全然違いますからね。

では、初心者でも気軽に英語を使う機会を作るにはどうしたらいいのでしょうか。

今回紹介するのは、英語を使う機会が欲しいけど勇気が出ない初心者の方にうってつけの言語交換アプリ、「HiNative」です。

 

英語を”学ぶ”と”使う”が同時にできる言語交換とは

 「HiNative」は言語交換型の無料アプリです。言語交換とは、異なる国のネイティブ同士が、相手の母語を学習し合うことです。例えば、英語を学びたい日本人と、日本語を学びたいアメリカ人が、互いに自分の母語を教え合うんですね。

この言語交換の最大の魅力は、お互いの目的が一致しているので、コミュニケーションが圧倒的にしやすいことにあります。具体的に言えば、

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]
  • 相手は自分が英語を学習中だと知っているので、ミスを気にする必要がない
  • 言語学習が目的なので、ネイティブから直接英語を教わることができる
[/su_note]

ということです。

ミスを気にしないで、英語を学びながら、使うこともできる。言語交換は、英語を使う機会が欲しい初心者にとってまさに最適です。

 

言語交換型アプリ、「HiNative」の3つの魅力

 英語を使う機会が欲しいけど中々勇気がでない初心者の方には、このHiNativeを強くおすすめします。このアプリは、言語交換を初心者でも気軽にできるように工夫された素晴らしいアプリです。

HiNativeの主な魅力は、

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]
  • 文字でのやり取りのため、英語を使うハードルが低い
  • 個人間のやり取りではなく、掲示板のようなスタイル
  • 自分の英語レベルが他のユーザーにもわかるようになっている
[/su_note]

の3つです。それぞれを詳しく説明していきます。

 

文字でのやり取りのため、英語を使うハードルが低い

まず、HiNativeでは基本的に文字でやり取りをする仕様になっているので、発音を気にする必要がありません。もちろん、会話のように瞬発力も必要ありません。なので、伝えたい英語をネットや辞書でゆっくり調べてから発信することができます。

そして、もうこの「調べる」という行為自体が英語学習です。調べてから、すぐに使う。これこそ一番効果的な英語学習と言えます。

 

個人間のやり取りではなく、掲示板のようなスタイル

HiNativeは、チャットやSNSのように完全な個人間でのやり取りがありません。アプリを使っている全ユーザーがいつでも好きな時に書き込める、掲示板のようなスタイルになっています。

個人間でのやり取りだと、どうしても「返信」や「つながり」という概念が生まれてしまうので、英語初心者にとってはやはりハードルが高いでしょう。

一方で、掲示板スタイルなら、書きたい時に書きたい内容を書けばOKです。もちろん、誰がそれに返答しようが関係ありません。「これって英語でなんて言うんですか?」と書き込んで、誰かがそれに返答してくれたら、お礼をしたり、もう少し質問したりと、とても自由です。

こんなに気軽にネイティブとコミュニケーションを取れる機会はほとんどありません。(この掲示板スタイルというのはイマイチ想像しづらいと思いますので、後程説明します。)

 

自分の英語レベルが他のユーザーにもわかるようになっている

HiNativeの3つめの魅力は、自分の英語レベルが他のユーザーにもわかるようになっているところです。

例えば、英語レベルを「初心者」に設定しておくと、相手はこちらが英語初心者だとわかった上でやり取りしてくれるんですね。そうなれば、ミスなんてまったく気にする必要がなくなります。もちろん、仮におかしな表現を使ってしまっても、それが当たり前なので気にしなくて済みます。

また、初心者に向けて内容を送信するときは、「相手は初心者なので、できれば相手の母国語で解答してあげてください。」といったメッセージが表示されるという徹底っぷりです。本当に初心者に優しい仕様です。

 

HiNativeの使い方

 では、HiNativeの使い方を説明してきます。

HiNative 無料英語と多言語のQ&A, HiNative Trekも

HiNative 無料英語と多言語のQ&A, HiNative Trekも
開発元:Lang-8, Inc
無料
posted with アプリーチ

ユーザー登録とチュートリアル

アプリをダウンロードして、まずはユーザー登録をします。TwitterやFacebookのアカウントがあればそのまま使うことができますが、無ければメールアドレスでも登録ができます。

アカウント登録画面では、ユーザー名やパスワード、自分の母語と学びたい言語、そして自分のその言語のレベルを設定します。ここで設定したレベルは、他のユーザーにもわかるようになっています。

アカウント登録が完了すると、アプリの説明と簡単なチョートリアルに進みます。

チュートリアルは、コンピューターに対して簡単な質問(ダミーの質問)をしたあと、実際にネイティブにも1つ質問すると完了です。ここでは試しに、「明日は何曜日ですか?」は英語でなんと言うのか、ネイティブに聞いてみました。

自分がした質問はタイムラインに表示され、それを見た他のユーザーが誰でも回答できる仕組みです。

10分くらいすると、ネイティブからの回答が返ってきました。回答をしてくれたユーザーには、「Thank you for your answer!」などとお礼を伝えておきましょう。

また、ここで回答に「いいね」をつけたり、複数の回答があった場合は、一番役に立ったと思う回答を「featured answer」として選ぶことができます。

 

 

英語について質問してみる

英語について質問してみたいときは、真ん中にある「Q(質問)」マークをタッチします。すると、どんな形式の質問をしたいのかを選ぶことができます。ここで選んだ質問形式に合わせた形で、内容がタイムラインに投稿されます。

タイムラインは、最初に設定した「母語(日本語)」に対する質問と「学びたい言語(英語)」に対する質問の2つに分けられています。自分が英語に関して質問した内容は、「学びたい言語」のタイムラインに表示される仕組みです。

後は、チュートリアルの時と同様に、誰かが回答してくれるのを待ちます。基本的に遅くても30分程度あれば回答が届くはずです。

 

タイムラインでは他のユーザーの投稿もどんどん表示されるので、タイミングによっては自分の投稿が下の方へ流れてしまうことがあります。これを避けたい場合は、「優先表示チケット」使うことで自分の投稿を常にタイムラインの一番上に表示させることができます。

ただ、このサービスは有料会員限定なので、基本的に使うことはないでしょう。

 

日本語に関する質問に回答してみる

日本語に関する質問に回答したい場合は、「日本語に関する質問」のタイムラインを見ます。

このタイムラインでは、英語圏の国に限らず、色んな国のユーザーたちによる日本語に関する質問が表示されます。自分が回答できそうな質問を選んで、積極的に回答してみましょう。

質問を選ぶと、その形式に合わせた回答をすることができます。このとき、質問者のユーザーをタッチするとその人の日本語レベルを見ることができるので、レベルに合わせてわかりやすい回答を心がけるといいと思います。

例えば、その人が日本語初心者なら、

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]
  • 漢字にふりがなをふる
  • ローマ字も書いておく(ありがとう→arigatou)
[/su_note]

などですね。

自分が回答した内容が質問者にとって役に立つものであれば、「いいね」や「最も役に立った回答」に選ばれます。最も役に立った回答に選ばれると、素直にうれしいものです。

 

HiNativeで使える表現まとめ

 ではここで、HiNativeを使ってコミュニケーションをとるときに使える簡単な表現をいくつか紹介しておきますね。必要に応じて使ってみてください。

 

質問時のやり取り

  • どういう意味ですか?

What did you mean?

  • ~という意味です。

I mean ‘ ~ ‘.

  • わかりました。/よくわかりませんでした。

I got it. / Sorry. I didn’t understand. 

  • 回答してくれてありがとうございます。

Thank you for your answer/help.

  • とっても役に立ちました。

You are very helpful.

 

回答時のやり取り

  • こっちの方がより自然ですよ。

This is more natural.

  • 文法的には正しいんですが、自然ではありません。

It’s grammatically correct but not fluent.

  • 少しだけ不自然です。

It’s a bit unnatural.

  • ~の部分がどういう意味を表したいのかよくわかりません。

I’m not sure what you mean by ‘ ~ ‘.

  • 正しい(表現・文法)です。

It’s correct.

  • ~の丁寧な/カジュアルな言い方です。

It’s a formal/casual use of ‘ ~ ‘.

  • それは全部同じ意味です。

They are all the same meaning.

  • ~と言った方が良いです。

It’s better to say ‘ ~ ‘.

 

やっぱりコミュニケーションは楽しい

 どんなに簡単な、ささいなことでも、英語を使って世界中の人とコミュケーションを取れるとそれだけで楽しいものです。

そして、英語のコミュニケーションが楽しいと感じることができれば、それだけで英語学習に対する大きなモチベーションになります。とても大切なことです。

英語学習がつまらなかったり、中々続かないなら、こうしてちょっとでも英語を使う機会を作ることで、きっとあなたの英語学習は一気にはかどるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です