スピードラーニングの”まともな”口コミから理想的な英語学習を考える

 

 「聞き流すだけで英語が話せるようになる!」というキャッチフレーズで有名なスピードラーニングですが、ネットの口コミでは大半を悪評が占めています。

それでも、この教材はいまだに根強い人気があるみたいですね。

そんな中、ネット上でたまたまスピードラーニングに対する”まとも”かつ”ポジティブ”な口コミ(体験談)を見つけたので、ここでシェアしたいと思います。スピードラーニングの聞き流しの体験談としては、参考になる内容です。

そして、その体験談から、スピードラーニングの聞き流しで得られる効果と、理想的な英語学習について考えていきたいと思います。

スピードラーニングを実際に試したレビュー記事ではありませんので、ご了承ください。

 

スピードラーニングを実際に聞き流してみた方の体験談

 スピードラーニングの体験談は、下の動画で見ることができます。まずは見てみましょう。

いかがでしたか?

この体験談はネット上の悪評とは違ってポジティブですが、かなり”まとも”だと思います。

ではこの体験談から、まずはスピードラーニング聞き流しの効果を考えていきます。

 

スピードラーニングの聞き流しの効果は?

スピードラーニングを聞き流すと、どんな効果があるんでしょうか?体験者の女性は、

 

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]

体験者の女性1つ1つの単語がはっきり聞こえるようになってきて、それってイコールすると、この人が何を言いたいのかっていうのがはっきり聞こえるようになってきて・・・

[/su_note]

 

と言っていますね。これはどうなんでしょか。

私の経験だと、「知っている1つ1つの単語がはっきりと聞こえてきて」、ということだと思います。

つまり、すでに知っている単語であれば、何度も聞いているうちにはっきりと聞き取りやすくなった、ということでしょう。これは間違っていないと思います。

リスニングは、知っている英語、理解できる英語を何度も聞くことによって、その単語が聞き取りやすくなったり、英語の音の変化に慣れて聞き取り力がUPしていきます。

この女性の場合、すでにある程度単語や文法を理解していたか、スピードラーニングに付録のテキストを事前に確認してから聞き流したということでしょう。

テキストさえ事前に確認しておけば、音の聞き取りという点ではリスニング力をUPさせることができます。

 

さらに話を聞いてみます。

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]

体験者の女性:でもやっぱり1年くらいですかね、後に、家族旅行でハワイに行ったことがありまして、レストランに行ったときに、”Do you have a reservation?”って、”予約はありますか?”って言われたんですね。

あ、これスピードラーニングに出てきた!みたいな、のと同時に、即座に即答ですね、思いっきり”No”って言いましたね。(笑)

[/su_note]

 

これは紛れもない事実でしょう。スピードラーニングを聞き流すことで、こういった体験はできると思います。

というのも、スピードラーニングは英語音声の後に日本語音声が流れる構成になっています。

なので、仮に「Do you have a reservation? → 予約はありますか?」という音声を何度も聞いていれば、実際のシチュエーションで同じフレーズで話しかけられたとき、即座に対応することができます。まさに、「これ、スピードラーニングで出てきた!」です。

 

さらに女性は、

 

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]

体験者の女性:レストランの予約っていう巻があって、それでもう、聞き慣れていたんで、これは予約だ!ってもう、なんて言いますかこう、聞いてから訳して、それで答えてるんじゃなくて、自分の中に予約っていうのがストレートに入ってきて・・・

[/su_note]

 

と話しています。

こういった基本フレーズはそのまま覚えてしまうことで、日本語に訳すことなく意味を理解することができます。英語を英語のまま理解する最初の一歩です。

この女性の表現がまさにそうで、”Do you have a reservation?”というフレーズを聞いたと同時に、頭の中に「予約」のイメージができるんですね。これは、日本語で「予約はありますか?」と聞かれた時とまったく同じ感覚です。

 

では、女性の体験談を踏まえたうえでスピードラーニングの聞き流しによる効果をまとめると、

[su_note note_color=”#fff” radius=”0″]
  • テキストを確認してから聞き流せば、英語を聞き取る力がUPする。
  • よく使われるフレーズを何度も聞くことで、そのフレーズを英語のまま理解できて、反応することができる。
[/su_note]

ということになります。

 

スピードラーニングの魅力

では、スピードラーニングの魅力はどこなんでしょうか?同じように、女性の話を引用していきますね。

 

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]

体験者の女性:聞き流すだけっていう、もう、気を取られなくていいっていう・・・

それでもう自分の元々あるすごく忙しいライフスタイルに、どこでもフィットできるっていう・・・

[/su_note]

 

スピードラーニングに限らず、聞き流しの最大のメリットはこれですね。どこでも学習できるということです。

どこでも学習ができると、それだけ英語学習が続けやすくなります。

このブログでは何度も言っていますが、英語上達には学習を続けることが何よりも大切です。なので、英会話の学習をしはじめた初心者が、まずは聞き流しで英語に触れる習慣を作るというのはいい方法だと思います。

はじめから文法書や単語帳を読み込もうとする人がいますが、覚えられないばかりか、絶対に続かないのでおすすめしません。

 

女性はさらに、

 

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]

体験者の女性:電車に乗っている間とか絶対にあると思うんですよ。

それに、何か料理を作ってる時間だとか、どっかに行くとか、絶対にあると思うんです、そういうとこにフィットできるんですよ。

[/su_note]

 

と話していますね。これもすごく大事なことです。

社会人や主婦の方など忙しい方は、はじめから英語学習のために時間を割こうとするのはおすすめしません。

前回の記事でもお伝えしましたが、無理に時間を割こうとすると、その瞬間に英語学習は”やらなきゃいけないもの”になります。こうして学習をやらなきゃいけないものだと思っているうちは、英語学習は続きません。

それよりも、まずはこの女性のように「ながら学習(何かをしながら英語を学習)」をすることで、無理に時間を割かなくても英語学習を日常に取り入れることができます。

これから英語学習をはじめる方は、焦らずに、ここからスタートすることを強くおすすめします。

 

ではここでスピードラーニング(聞き流し)の魅力を私の考えとともにまとめると、

[su_note note_color=”#fff” radius=”0″]
  • 聞き流しはどこでも学習できるのがメリット。場所を選ばなければ、学習が続けやすい。
  • 英語学習をはじめるときは、まずは聞き流しなどによる「ながら学習」がおすすめ。時間を割かないので、学習を日常に取り入れることができる。
[/su_note]

ということになります。

 

スピードラーニングは教材としておすすめできそうか?

スピードラーニングについて最後に、教材として優良かどうかを考えてみます。

はじめにもお伝えしましたが、私はスピードラーニングを使ったことはないので、あくまでもこの女性の体験談を元にした私の考えです。

結論からお伝えすると、やはりスピードラーニングは初心者が使う英会話教材としてはおすすめできないと考えています。

理由は単純で、スピードラーニングによって得られるメリットは、別にスピードラーニングじゃなくたって得られるからです。

公式サイトを確認してみても、英語音声が英語→日本語と再生されるだけのシンプルな構成であり、特にこれといった工夫がみられません。

私は実際にどんな英語が収録されているのかはわからないので、その辺は何とも言えないにしても、他の教材と特別違って魅力的だとも考えにくいです。

となると、比較するべきなのは価格だけになりますから、やっぱり高いんですよね。1年定期購入したら数万円にもなります。

また、スピードラーニングには文化や宗教についてなど、あまり実用的ではない英語も結構収録されていると聞きます。

それよりも、この女性が話していたように、「Do you have a reservation?」といった、自分が実際に使いそうな、実用的な表現に特化した教材を使った方が、初心者にとっては確実に有意義でしょう。

 

スピードラーニング体験者の話から学ぶ理想的な英語学習

 ではこの記事の最後に、スピードラーニングの体験者の女性の話から、理想的な英語学習について私の考えをお伝えしようと思います。

まずは同じように、女性の話を引用します。

 

[su_note note_color=”#f8fbfe” radius=”0″]

体験者の女性:(レストランの予約の会話で)ほんとの、ナチュラルなキャッチボールができた瞬間でしたね。

もう、それはもうその後、もうモチベーションにもなってるし、それはもうターニングポイントっていうか、自分でわかった瞬間でしたね。

[/su_note]

 

これから英語を学習する初心者にとって一番理想的なのは、これです。

つまり、簡単な英語でも、実際に英語を話してコミュニケーションをとれたという成功を経験することです。

この女性はこの体験がターニングポイントだったと話しています。本当に、そのくらい大切なことなんです。

英語を使って少しでもコミュニケーションがとれると、「自分にも英語が話せた!」と大きな自信につながります。そして、「もっと英語が話せるようになりたい!」と、英語学習に対して大きなモチベーションになるんですね。

この体験ができれば、英語学習は加速します。そして当然、英語もどんどん上達していきます。「やらなきゃいけないもの」ではなく、「やりたいもの」になるということです。

英語初心者は、この体験をできるだけ早くしようと行動することが大切です。海外旅行が一番だと思います。

仮に中々そんな機会がなかったとしても、その経験ができるように準備することが初めの一歩です。

そのために、私が考える初心者の理想的な英語学習は、

[su_note note_color=”#fff” radius=”0″]
  • 自分が実際に英語を話しそうなシチュエーションを考えて、
  • 無理にを詰め込もうとせず、学習を日常に取り入れながら、
  • そのシチュエーションで使えるフレーズや表現を覚えたり、リスニングをする
[/su_note]

というものです。

簡単に言えば、目的を明確にして、それに特化しながら少しずつでも確実に学習を続けていくということです。

これと並行して、洋楽や海外ドラマなど、興味があるものにはどんどん触れていけばいいと思います。

英語学習というと、文法や単語の暗記などを想像される方も多いと思いますが、英語はもっと気楽に学習していくべきです。

今回はスピードラーニングの体験者の話という形で紹介しましたが、この女性の話は、英語学習全体を考えても、とても参考になると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です